爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

16-10-13 ナナカマド

2016年10月13日 | 自然との関わり

放射冷却、そして秋晴れ。
庭先のナナカマドが朝日に輝いた。
県内の観測点の殆どでは今季最低気温を記録。
岩洞湖を擁する薮川地区もきりりと冷え込んで氷点下となった。

県内の飛来地の中には、既にハクチョウの姿が見られるところもあるらしい。
このところトンボの数がめっきり減った。
採り残したブドウに纏わりついていたスズメバチの姿も見えなくなった。
寒風がモロに当たる裏庭の植物の冬越し準備が済んだら、オラはいよいよやることがなくなる。
歳をとるのはこの時期なのかも・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16-10-12 リンドウ | トップ | 16-10-14 持久走大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。