爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

16-10-29 カマキリのご託宣

2016年10月29日 | 季節の移ろい

カマキリの卵を探しにいつもの荒地に出かける。
自然界のカマキリの数が減って、今年もまた探し出すのに一苦労。
ススキの茎にやっと見つけ出したのは、去年同様に驚くほどの低位置だった。
去年はまさしく暖冬少雪を的中させたが、当地は今年もまた同じような傾向を辿るのか。
しかし地球規模からみた列島は厳寒酷暑を予感させるラニーニャ現象の真っただ中。
とすれば今年のカマキリの卵は厳寒少雪を暗示しているのかもしれない。
これまでも生き物の本能に基づく観天望気は、季節の天候傾向を高確率で言い当てている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16-10-28 猫沼 | トップ | 16-10-30 セイダカアワダチソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の移ろい」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。