LOTUS BLUE DIARY

インテリアとリビングと手作りのお話

LOTUS BLUEのこけしまつり 作家編

2017-06-17 23:24:05 | ショップ・ロータスブルー
LOTUS BLUEのこけしまつり レトロ編に続き、作家編をお送りします。

会場となっている八畳の和室右手いっぱいに200体のこけしがひしめいているのに相対して
部屋の左手と中心の島には、5人の作家さんの作る可愛いこけしとこけし雑貨が並んでいます。



作家さんのこけしを次々にご紹介したいと思います。

ウエダマリコさんの羊毛こけし。



津軽こけし、弥治郎、鳴子、山形蔵王こけし。
正統派の伝統こけしがウエダマリコさんの手にかかると、なんてかわいらしいこけしになるんでしょう。
羊毛だからでしょうか、親しみやすく触って愛おしみたい気持ちになります。

pichio candleさんのこけしキャンドル。



かわいくて、どこかコミカルで、目が合うとクスッと笑いたくなる独特の愛嬌を持ったこけしキャンドルです。
頭にネコが乗っているこけしネコがいるかと思えば、えじここけしもあり、ウクレレを持ったこけし、親子さん(ラーメン)、5人組もいます。
見ているだけで楽しくなりますが、明かりを灯すとまた楽しい気分が高まります。

ウチヤマキヌコさんのこけし刺繍コースター。



こけしとミケ、スズメ、シバなどチクチクと刺した刺繍がかわいくも愛おしいです。
カップやグラスを置くとチラリと横にこけしがいるなんて幸せだと思いませんか。

ケシゴムハンコヨシダヤさんのこけしハンコ。



今回は、紙袋やハンカチ、シールに加え、薄い木の皮にハンコを押した行灯も作ってくださいました。



会場では、いつでもハンコワークショップを楽しんでいただけます。
ハンコを押した傘もできます。



西田みなこさんはポチ袋や一筆箋を作ってくださいました。





そして、ぜひにということで手書きのこけしうちわも描いて下さいました。



ロータスブルーは小さなストラップを作りました。



玉とアジアンノットで中国人のお顔をしたこけしストラップ。

ウッドビーズとバンブーで作った2,5cm丈の小さなこけしストラップ。



復刻ミニチュアこけしも作りました。(オリジナルも混ざっています。)



レトロなパールこけしの顔をまねてかいがらこけしを2対作りました。



みるものがすべてこけしに見えるという現象が起こり、ペッパーミルにペイントしてしまいました。



孫の手にもペイント。



そして、風鈴にも顔を描いてしまいました。



個数に限定はありますが、こけしづくし、こけし満載、こけし万歳といった感じの8日間にしたいと思います。

皆様のお越しをお待ち申し上げておりますので、どうぞよろしくお願いします。









『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOTUS BLUEのこけ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL