むーたんの 馬を感じて♪

キャロット、ロード、東京TC、シルクの一口ライフを。
タイトル名は、H.G「風を感じて」より。

おいおい、3ヶ月放置の後は中2週かよ!・・・勘弁してよ加藤大先生!

2017-04-18 21:54:21 | 愛馬近況

グレンツェントレース後の加藤大先生のコメントが出ましたね♪

おおっつ! いきなり休み明けと斤量のせいにしちゃいましたね!

東海ステークスからフェブラリーステークスまでは1月あったのに、大事に使うといって3ヶ月放置して、このコメントは無いでしょう! 斤量だってG3なら重くなるのは分ってたハズ!

おおおぉ! 次は中2週でかしわ記念ですか?『今、この時期に無理をすることはない』と言ってたのはどこのどなた?

振り上げたこぶし・・・帝王賞・・・を、降ろすに降ろせない状況?なのかな??

今この時期に無理をすることはないと言った加藤大先生!、グレンツェントのためにも、無茶なレース選択はホントにやめて欲しいっと思ってます!!

加藤征弘調教師休み明けの競馬でしたが、帰厩してからもしっかりと調教を行えましたし、体はやや減ってしまったものの、輸送などの影響もなくレースに臨めたと思います。ただ、心配していた58㎏という斤量が思ったよりも堪えていましたね。ゲートは普通に出たものの、スピードの乗りが悪かったですし、勝負どころで手応えが怪しくなることはこれまでもありましたが、今回はさらに反応が悪かったですからね。それに前の馬に有利な流れになってしまったのも痛かったです。一回使ったことで次走はもう少し反応も良くなってくるでしょうし、斤量に関しても慣れてもらうしかないと思います。次走に関してはまだ決めていませんが、いろいろな選択肢の中から考えたいと思うので、5月5日に船橋競馬場で行われる、かしわ記念にも登録させていただきました」

 

天栄担当者「競馬の後ですから、それなりの疲れはありますが、特に大きなダメージはないようです。馬体もそれほど崩れていません。まずは軽めの調整で競馬の疲れを取っていきたいと思います。今年上半期の最大目標は6月の大井の王賞になると思いますが、前哨戦をどこにするかは今後の状態を見ながら、加藤先生と打ち合わせていきたいと思います」馬体重486㎏

 

東海ステークス後のコメント加藤征弘調教師「競馬の後も馬体・脚元などには変化はありません。たださすがに疲れがありそうなので、この後の状態を見てから今後の方針を決めたいと思います。フェブラリーステークスの優先出走権を獲ることができましたが、本当に一線級が相手となると、前に行った馬も止まらないでしょうから、今回と同じような競馬で勝ち切れるかというと、まだそこまでの自信がありません。ここまで一戦一戦、力をつけてきているのは確かですが、これからまだまだよくなる余地を残している馬ですし、今のこの時期に敢えて無理することはないのかなと、今のところは思っています」

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むーたんのへっぽこ予想・・... | トップ | 白毛馬ハウナニ・・・順調そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。