むーたんの 馬を感じて♪

キャロット、ロード、東京TC、シルクの一口ライフを。
タイトル名は、H.G「風を感じて」より。

キャロット15年産駒の馬名が決まりました♪♪

2017-02-13 21:01:55 | 愛馬近況

☆ネオリアリズムも当初は違和感がありましたが、今ではなじんできました♪☆

キャロット15年産駒の馬名がきまりました。どの仔も活躍して、馬名がなじんでくるといいですね♪♪

キャロット15年産駒の馬名と近況の報告です♪♪

ジンジャーパンチの15

☆サザンスパークル☆

 1/31  NF空港

  • この中間も疲れの回復を主眼に置いたメニューで日々進めています。現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。脚元のケアを行いつつ精神面に気を付けていることでメニューを落としていますが、そのせいもあって馬体重が増加傾向にありますので、太らせすぎないように注意していきたいところです。今後もトモの状態を見つつ馬に合わせて取り組んでいきます。

 

カニョットの15

☆カラドゥラ☆

 1/31  NF早来

  • 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。まだ体を持て余しているところはあるものの、コンスタントにハロン16秒のキャンターをこなすことで踏み込みは以前より力強さを増してきました。いかにも父の産駒らしくじわじわと力を付けている感じで、これから良くなってくる部分が多いと思いますので、焦ることなく良好な成長を促していければと考えています。

 

フェルミオンの15

☆テトラクォーク☆

 1/31  NF空港

  • この中間は右前脚の回復を促すことを念頭に進めており、現在はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分の調整メニューを行っています。状態を見ながら徐々にピッチを上げていますが、ここまではしっかり対応してくれています。引き続き、馬の成長具合を見ながら順次対応していき、いい形で騎乗運動の再開に漕ぎ着けられるように進めていければと考えています。

 

ジュモーの15

☆モントルイユ☆

 1/31  NF早来

  • 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン23秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本の調整を行っています。乗り込みを継続していることで体力的な余裕が出てきたのか、登坂時の手応えはだいぶ良くなってきた印象を受けます。体つきを見るとまだ成長の余地を残していますが、徐々にバランスの取れたシルエットになってきました。現状から今後の進展は大きいと思いますし、成長を楽しみにしながら乗り込んでいきます

 

ヴァンドノワールの15

☆ムールヴェードル☆

 1/31  NF空港

  • この中間から騎乗運動を再開しています。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン20秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。左トモの外傷部分は早めに処置したことで、すぐに運動再開を果たすことができました。馬体を一回り大きく見せるなど、体調面が良好なことが感じられますので、今後も状態に合わせてペースを上げていければと思います。

  

ピューリティーの15

☆ピュールフォルス☆

 1/31  NF空港

  • 現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハミにモタれ気味ではありますが、トモの踏み込みは少しずつ良くなってきているように感じられます。馬体重は少しずつ増加傾向にあり、見た目も良くなってきていますが、もう少しカイバをしっかり食べてくれるようになれば尚いいでしょう。 

 

ジェシカの15

☆ジェシー☆

 1/31  NF早来

  • 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン25秒のキャンター1800m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。ハロン16秒を速めのペースで乗り込んでいますが、気持ちには余裕があり、しっかり適応できていることが伝わってきます。いい成長を見せていますが、まだまだ伸びシロを秘めている感触を得ることができるので、今後の育成によってさらなる進展が期待できる1頭と言えるでしょう。

 

オーベルゲードの15

☆トゥンバドーラ

 1/31  NF早来

  • 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路を登坂してくる姿を見ていると以前より全身を使ったキャンターを行えるようになってきたことが分かります。速めの調教をコンスタントにこなしてきたことで力が付いてきた証と言えるでしょう。厳冬期ながら毛ヅヤが良く、張りのある馬体をキープしていますので、体調面においても心配事はありません。今後もスムーズに進めていくことができるでしょう。

 

キャロット15年産駒は計8頭。

どの仔も良い名前を頂きました。

みんな順調に、そして無事デビューして欲しいものです!!

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の出走結果(2/13)・・... | トップ | シルク15年産の馬名が決ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。