新山の記憶(百名山 二百名山 三百名山)パート2

 ブログを新しくしました。旧山の記憶も見れます。http://blog.goo.ne.jp/yukio-12

H29 春の山旅・山スキー(その3)

2017年05月14日 | 日記

 乗鞍から上高地乗鞍スーパー林道を通って野麦峠に向かう。対向車は少なくゆっくり快適だった。振り帰れば白く雪をいただいた乗鞍岳がどっしりとかまえている。

 野麦峠へは、この林道の終わる国道26号線との出会ったところを飛騨方向に向かう。この道が、野麦街道で、かって高山方面から多くの工女が歩いた道だ。しばらくは、人家が点々と続くき、やがて奥深い山の中へと入って行く。

                             国道の傍らに、旧野麦峠の道が残っている。

                          

                      野麦街道の経路(この一部分です。大体岡谷・諏訪から飛騨高山?)

                       

                     現在の野麦峠。資料館があります。飛騨へ抜ける道路はまだ閉鎖中でした。

                  

              お助け地蔵ならぬ観音様                                乗鞍岳がよく見える

            

 

                     「アアヒダガミエル ヒダガミエル」といって息絶えた妹を背負う像があります。

              

                                   工女泣きし 野麦峠や いま若葉

                      

 

                       

 

                 

 小説にもなり、映画にもなった「ああ野麦峠」。帰ってから、図書館で本を借りて読んだ。なかなかおもしろろいし、勉強にもなりました。5月28日、野麦峠まつりがあり、旧街道を昔の装いで歩くそうです。パンフを見ると、幼い少女達が、可憐でなんともほほえましい。時代の流れを感じますね。

  連休はあっという間におわった。込んでは、礼文島へ行く予定 。     その次は、小笠原群島です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H29 春の山旅・山スキー... | トップ | 新山の記憶(百名山 二百名... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。