新山の記憶(百名山 二百名山 三百名山)パート2

 ブログを新しくしました。旧山の記憶も見れます。http://blog.goo.ne.jp/yukio-12

礼文島と利尻島 花紀行(その3)

2017年06月16日 | 日記

 今日はテントを張り終えてから近くのコンビニへ買い物。利尻島へ渡るフェリーの時刻表を見に行く。 テントの帰り、キャンプ場の裏山を散策する。展望台から利尻島が見えるが、少しぼやけた感じだった。帰り道で、ツバメオモトの花を見つけた。後で分かった事だが、この花は、利尻島では群落をつくっていた。

 5月27日

 天気回復。自転車で出掛ける。今日は、今まで行けなかった「礼文滝」から、レブンウスユキソウの咲く地点をまわり、桃岩方面だ。最後に「北のカナリアたち」のロケに使われたロケ地に行くことにする。

 自転車は、こいだり押したりで小高い平原まで登る。途中、根曲がり竹を撮っているご婦人に出会う。「熊」が出ますよと言ったら、「礼文島には熊はいないので助かります」と笑っていた。  レブンウスユキソウ群落へ向かう道の途中から海辺の方にそれて進む。道々、レブンコザクラ、オオバエンレイソウ、そしてハクサンイチゲなが姿を現す。

                ここに咲くハクサンイチゲは、アルプスに咲くそれより背丈は低く、近寄らないとよく見えない。                                    

 

                                       

                  レブンコザクラ                                   ハクサンイチゲ群落

              

                                          ハクサンイチゲ

                    

                  礼文滝とオダマキ                               向こうは桃岩方面だ     

               

  自転車まで帰り、レブンウスユキソウの咲くところまで行く。それでもと期待をしていたが、全然だめ。まだ時期が早いと管理人さんが言っていた。

                                   レブンウスユキソウ 写真を接写した

                          

 この後、桃岩周辺を巡って、「北のカナリアたち」のロケ地へ向かう。

                                                         眼下に香深港を見る

                                       

                 映画のためにここに小学校を建てたそうです。天気が良ければ、バックに利尻富士がきれいだ。        

                  

 

                  

 

                       

                                      ようこそ麗小へ

                         

 明日は、利尻島だ。

 

 

 

 

 

                      

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 礼文島と利尻島 花紀行(そ... | トップ |  礼文島と利尻島 花紀行(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。