青空の向こう

日常の出来事や旅の事など少しずつ

シャコバサボテン

2017-12-31 07:23:22 | 日記
2017年12月31日(日)

従妹から分けて貰ったシャコバサボテンの花が1輪咲きました。



小さな花芽がいくつか育っているので楽しめそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省

2017-12-30 23:32:46 | 日記
2017年12月30日(土)

次女が一番乗りで帰省してきました。




明日は長男、明後日は長女が帰省してきます。

帰る日にちもバラバラで、家族全員が揃うのは1日だけですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セロリの葉 佃煮

2017-12-26 00:31:14 | 日記
2017年12月25日(月)

セロリは、茎よりも葉っぱの方が栄養価が高いそうで、佃煮を作りました。



セロリの葉っぱは、お湯でさっと湯がいて水気を軽く絞り、みじん切りします。

胡麻油で炒めて、砂糖、醤油で味付けしました。

さっと湯がいているので、セロリ独特の癖も少なくなり、食べやすくなりました。

いつも葉っぱは枯らしていたので、これからは佃煮にしようと思います。

セロリの茎は、サラダや酢の物にしてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省準備

2017-12-25 20:47:26 | 日記
2017年12月25日(月)

今日の九州は晴れたり曇ったり不安定な天気でしたが、帰省する子供達の布団を干したり

部屋を片付けたりで過ごしていました。仕事の関係で、帰省日もまちまちです。

午後から日が差してきたので、『 コウモリランの苔玉 』も日光浴させました。



少しは成長しているのでしょうか?

よく解りませんが、今は冬でお休みモードでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自家製 タンカンのマーマレード🍊

2017-12-24 09:25:21 | 自家製ジャム
2017年12月24日(日)

先日頂いた鹿児島県屋久島のタンカンの皮でマーマレードを作りました。

   


【 作り方 】

① タンカンの皮を薄くスライスします。

② 薄くスライスした皮を、何度か水を変えて一晩水に晒します。(苦みを取り除くため)

③ 2回 茹でこぼします。(苦みを取り除くため)




④ 茹でこぼして水を切ります。

⑤ ④にひたひたの水と砂糖を入れ、軽くかき混ぜながら弱火で煮ます。




⑥ 別の鍋に、種と水100ml位入れ、弱火にかけてペクチン液を作ります。

  種がふやけてドロッとしたら、こし器でこします。




⑦ ⑥のペクチン液を⑤のマーマレードの鍋に加えて混ぜて煮つめます。

⑧ 苦みが強かったので、国産ハチミツを大さじ1追加しました。

  (ペクチン液を入れたので苦みが強かったのかもしれません。)




⑨ 煮沸消毒した清潔な瓶に入れて、冷めたら冷蔵庫で保存します。





※ タンカンの皮360gに対して砂糖180gで作りました。

※ 苦みが強かったので、茹でこぼしを増やした方がいいかもしれません。

  ペクチン液は入れなくてもいいように思います。

※ 砂糖(グラニュー糖)は、皮の重さの半分~同量で作ります。

  同量だと、かなり甘いそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加