青空の向こう

日常の出来事や旅の事など少しずつ

イタリアンパスタ料理教室 2017年6月

2017-06-15 03:06:48 | イタリアンパスタ教室
2017年6月9日(金)

熊本県玉名郡南関町 『 ホテルセキア 』のイタリアンパスタ料理教室。

青空が綺麗ですね。









今回の教室は、マスターコースで9名の参加でした。

マスターコース6月は、フレッシュトマトを使った料理『 豚肉ソテーと野菜のトマト煮 』

『 フレッシュトマトのスパゲティソース 』『 シフォンケーキ季節のフルーツサンド 』です。





『 シフォンケーキ季節のフルーツサンド 』   by木村シェフ




材料は、卵黄 Mサイズ5個分、グラニュー糖 130g、サラダ油 80cc、

薄力粉 120g、牛乳 100cc、ベーキングパウダー 小さじ1杯、

卵白 Mサイズ6個分、生クリーム 200cc、季節のフルーツ




2つのボール(空気が入りやすい様に大きめのボール)に卵白と卵黄を入れます。




卵黄にグラニュー糖の半分を入れ、泡立て器で溶きほぐし、白っぽくなるまで混ぜます。






サラダ油を少しずつ入れ混ぜ合わせます。




牛乳を入れます。




薄力粉とベーキングパウダーを万能こし器に入れ、もう一度ふるいながら加え混ぜます。






次にメレンゲを作ります。

卵白を泡立て器で混ぜ白っぽくなったらグラニュー糖を3回に分けてその都度混ぜます。

※ 裏技:卵白は冷凍してから混ぜるとすぐに泡が立ちます。
















固くて角が立つくらい強いメレンゲにします。




生地にメレンゲ1/3入れて、切るように混ぜるを3回繰り返します。
















シフォン型に入れます。




空気抜き(トントン)をして、170℃のオーブンで50分焼きます。




焼きあがったらすぐに型を逆さまにして、そのまま冷まします。




※ シフォンケーキは冷ましてから切ること。温かい時に切ると潰れてしぼんでくる。






皆さんの笑顔がアップ出来ないのが残念ですが、和やかな雰囲気は伝わるでしょうか。




下画像は、猿渡シェフの自撮りです。




リンゴは皮つきのまま切ります。




フライパンにバターを溶かし、中火でリンゴを炒めます。








シナモンを入れます。






グラニュー糖を入れます。(20gくらい)






晩柑をむき、一口大に切ります。




シフォンケーキに切れ目を入れ、生クリーム、リンゴ、晩柑、ハーブ、で盛り付けます。






粉砂糖、ブルーベリーソースで飾ります。








『 豚肉ソテーと野菜のトマト煮 』  by猿渡シェフ

材料は、豚肉、トマト、ズッキーニ、人参、セロリ(皮をむいて)、パプリカ、玉葱、

バジル、エノキ、りんご酢 30ml、白ワイン 30ml






野菜を全て四角に切ります。






パプリカは頭とお尻の部分をカットして、中の種をくり抜きます。








縦に3等分にカットして四角に切ります。






オリーブオイルで玉葱、人参を強火で炒めます。(塩コショウを入れて炒める。)






パプリカを炒めます。




ズッキーニを四角に切り炒めます。








エノキを炒めます。




サラダ白菜を炒めます。(セロリの代用です。)






トマトを炒めます。






酢と白ワイン(ロゼワイン)を入れて5~6分煮詰めます。(蒸し煮する。かき混ぜすぎると崩れる。)

味見してアルコールが飛んでいたらOK。






豚肉(7mm)に塩、胡椒をしてフライパンでソテーします。




動かさないで焼き色を付けます。片面強火で、ひっくり返したら弱火にします。






野菜の煮込み、お肉を盛り付け、バジルをちぎってEXVをかけて完成です。

下画像の器は猿渡シェフの自作です。





『 フレッシュトマトのスパゲティソース 』   by猿渡シェフ

材料は、玉葱 2個、トマト、ケッパー、白ワイン 150cc、パセリ、オリーブオイル

ペペロンチーノオイル


玉葱はスライス、トマトはぶつ切りにします。

フライパンにオリーブオイルをひき、玉葱を弱火で炒めます。

※ 良く炒めることが大事。良く炒めないと美味しくない。








白ワインを入れて水分が無くなるまで煮詰めます。








煮詰めた玉葱に、トマト、ケッパー、オリーブ、塩を入れて煮込んでソースにします。














ペペロンチーノオイルを作ります。

オリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れ、強火で螺旋を描くようにフライパンを回します。

※ 箸は使わない。










パセリを入れます。




冷たいオリーブオイルを入れて色止めします。




別のフライパンにペペロンチーノオイルをひき、ソースとゆで汁を入れてパスタとパセリ、

胡椒を入れて乳化させます。











完成。






次回のパスタ教室は、7月14日(金)予定です。

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧女学校跡で癒し | トップ | 自家製 晩柑(ばんかん)のマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イタリアンパスタ教室」カテゴリの最新記事