青空の向こう

日常の出来事や旅の事など少しずつ

フェリーで行く贅沢壱岐な旅 日帰り ②

2016-09-27 11:32:44 | 長崎 壱岐 2016
2016年9月25日(日)

前回の続きです。

焼酎工場へ。


















西日本最大級の古墳『 鬼の窟(いわや) 』。










砲台跡。








壱岐対馬国定公園『 猿岩 』。






お猿さんの横顔に見えますよね。自然って凄いですね。










せっかくなので、猿岩の近くまで行ってみました。













郷ノ浦港 17時45分発のフェリーで博多港へ帰ります。



博多が見えてきましたが、20時10分着なので真っ暗です。








西鉄バスで博多駅へ。




JR九州の快速を待っています。

下画像は、停車中の九州新幹線です。




この快速で帰りました。




お土産。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェリーで行く贅沢壱岐な旅 日帰り ①

2016-09-26 10:18:27 | 長崎 壱岐 2016
2016年9月25日(日)

長崎県壱岐市の壱岐島(いきのしま)にNちゃんと行ってきました。

JR九州快速で博多駅へ。






博多駅前で銘菓『通りもん』のバスを見かけたので写メしました。

『通りもん』は人気のお菓子でとっても美味しいです😋






博多駅シティ銀行前F乗り場から99番の西鉄バスで博多埠頭へ向かいます。










12分位で終点の博多埠頭に到着。






ベイサイドプレイス博多埠頭 第2ターミナルに向かいます。






九州郵船 博多港10時発のフェリー『 きずな 』で壱岐島へ。
















フェリーに乗船して2時間強で壱岐島が見えてきました。












郷ノ浦港12時20分着。












バスで昼食の『 あまごころ本舗 』へ。










壱岐産うに釜飯と壱岐牛の陶板焼き。
















バスで『 原(はる)の辻遺跡 』へ。

ここは車窓観光です。






バス移動中の田園風景。




古代米。




室町時代の貴重な文化財を多く所蔵している『 安国寺 』。









千年杉。






大きな銀杏の木。






バスで『 はらほげ地蔵(六地蔵) 』へ。




干潮だったので見ることが出来ましたが、満潮時は海水で見えないそうです。

地元の方が、ちょうどお供え物をされていました。






元々は顔があったそうですが、海水で浸食されて無くなったとか。

お腹の所に穴が開いていて、そこにお賽銭を入れるそうですが、穴が浅いので、

黒いバックを下げていてそこに入れるそうです。




続きは、また。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加