花百蓮、創価学会~~未来に向かって、花百蓮のブログ

花百蓮、創価学会~~未来に向かって、 花百蓮(はなももれん)のブログです。池田先生から頂いた福智は私の信心の原点です。

16・私が12歳のときに受けた任用試験の合格証です

2016-10-16 12:36:29 | 日記


私は親が信心を反対するようになったので聖教新聞を取れませんでした。その中で任用試験の話しがでて私は受けました。◆昭和45年当時の任用試験は問題が書いてあり、空欄のところへ・全部、自分の文章で答えを書いていくのです。問題がいくつかあって、全部、空欄(結構大きかった) に答えを自分で書いていくのです。全部そうでしたね。答えが出ていないんですよ。私は必死に学びました。そして合格でき助師になり、つぎのS46年も受けました。昔は難しかったです。◆ 教学の試験は受けることが大事です、不合格だったらどうしようではなく参加することが本当に大事とわかります。いまは学会員でなくとも、任用試験を受けたい人は受けられる時代になりましたね。合格証は全部とってあります。見てのとおり昔は合格証は小さいですね。折伏や強盛な信心に教学は欠かせません。私が1日に4つ仕事をしていたときに電車の中やまた乗り継ぎ乗り継ぎで大変なときに一番、御書を学んだのですよ。続く
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 15・私はみんな本・御書も... | トップ | 17・・私が12歳で受けた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。