花百蓮、創価学会~~未来に向かって、花百蓮のブログ

花百蓮、創価学会~~未来に向かって、 花百蓮(はなももれん)のブログです。池田先生から頂いた福智は私の信心の原点です。

12・口ほどでもない、 法華講の諫早、古ダヌキ

2016-10-14 09:26:40 | 日記
ホント・口ほどでもない人だねぇ~~~。あんたは(長崎諫早の)娘に豪語していたよね。笑っちゃいますよ。口ほどでもないんだね。娘に近づいたら私が承知しないよ、と言ったら対論もでくなくなり、 実際にあった私の武勇伝を聞いて、おののいたので、こちらとしてはうれしかったですよ。◆実際にあったことで、恐い・話しで悪いんだけど、自転車で帰宅途中、信号待ちしてるてきに後ろから来た男に前カゴにあったバッグを引っ張られ、ハンドルごと横倒しになりました。バッグはひもで、ハンドルに結んであったので、自転車が倒れたのですけど、こちらは鍛えてたから怪我はなかったけど、この男はバッグが結んであったのが後ろからだったから見えなかったのでしょうが、一瞬立ち止まり茫然としてたところを私は自分の足のほうが早く、その男の足を目掛けて、思いっきり蹴りました。 音がしたんですが、こちらもバッグの中を開けられないようにその男から離れました。 その男はいてぇ~~~と、すごい声をあげて倒れ、わめいている間、私は警察に電話 しているときにその仲間の車の中から倒れた男をひきずって、車に乗せていってしまいました。くやしかったですね。犯人を取り逃がして。私は毎日、入院以外は23年前から欠かさずにすこしの時間でも、足や身体を鍛えています。格闘技仲間の人との練習のときも、相手の人の足を折ってしまったのが4人います。しかたなかったのですが。◆道場だけ通い、家に帰ってなにもしないのは、やはりそれだけのもの、信心もそう。何でもそうです。何倍もの自分の努力も大切です。◆お題目をあげてればなんとかなる、という努力もせずに題目をあげて願いが叶わないとき、御本尊様のせいにする人の多いこと。 ◆私は身体もよわかったから、自分でも努力して鍛えてきました。人からなにか与えてもらって、強くなったのではないです。なにもない、そろってないなかから、また、宿業の嵐の中をあきらめないで、宿業と戦い、その悪条件の環境の中で・努力し、いまの私がいます。続く
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11・いまでも野球の木のバ... | トップ | 13・大きい仏壇、仏具を結... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。