Mashun Brog

マシュンブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017モデル New Foxracing Shox

2016-04-30 | アイテム
 
そわそわする朝から始まった本日。前日にフォックスサスのサポートしてくださる一本の電話。それがあったからなのですが、朝一ピンポーンでテンションマックス。そうです、日本の誰よりも先にW杯や各メディアで注目のオレンジ色に輝いて度目立ちのサスペンションフォークがやってきたのだった。
 
その後、バイクに取り付けホイールも一緒にセット。おまけにチェーンや開幕戦のコースに対してのフロントシングルギアを変更。気がつけば昼過ぎで、自分の作業の遅さに苛立つ(苦笑
今回のフォークは、ブースト。つまり、15ミリスルーは一緒ですがハブの幅が広いので、今までのXTRホイールが使えない。アタッチメントがあれば?何て思いますが、ブレーキローターの位置も変わる。まるっきり別物であるということで、110 x 15ミリのホイールも専用品を送っていただいてました。そして、見た目からも分かりやすい斬新なデザインで筒状になるところのそぎ取り。ローターを避けるようなデザインが、250グラムの軽量化となっている。それが、ハンドリングの軽さを実現させ、それ以上のフィーリングを感じることができた。 
 
チョイノリで、ホイールの違いもあるものの、コギの軽さと剛性感。第一印象はこれ。ハンドリングの軽さがすぐに感じ取ることができました。また、ホイールのリム幅が広いため、コーナーリングの粘りも手伝ってくれていた。
 
そして、肝心のオフロード。
一世代前のアルミとクロモリの違いのような、ハンドルで感じ取るのコツコツと突き上げの微振動すら心地よさを感じる素晴らしいもの。また、クイックタイプじゃない、工具を使って締め込むカボルトの違いのハンドリングではなく、先端の軽量化を徹底化でこれほど変わるのは、強引なほどまでの納得さをうなづけるものでした。
 
毎年リニューアルされるモデルで、口にすることは同じになりますが、ストロークが増えたように感じるほど、動きはスムーズでストレスがないほどにライダーがすぐに自分の手足として馴染みやすく、最短の時間で楽に走るためであるとオススメできます。
 
昨年モデルより、急変に進化を遂げてきているフォックスで、グレードアップは確実なタイムアップになりますよ。
開幕戦に向けて、荷造りも開始です!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士見DC終了! | トップ | 開幕戦速報 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イワキ)
2016-04-30 23:24:06
開幕戦、いいスタートダッシュができるよう、遠くからですが応援しています。
ファイトー!
Unknown (mashun)
2016-05-03 23:42:41
イワキさん
ありがとうございました。いい感じでスタートダッシュはできました。

コメントを投稿

アイテム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。