おはようございます、龍ちゃんです

何も考えていません、とにかく始めます

続姉 その4、この前の様な事したらぶっ飛ばすからね

2016-12-13 21:58:52 | 

エラストマードール KAB012 - 美熙 100CM ラブドール 送料無料

新品価格
¥99,000から
(2016/12/13 21:55時点)



等身大 リアルエアドール 持ち運び便利 コンパクト収納 トルソー/マネキン オリジナルランジェリー付き(フェイスタイプA/直立型)

新品価格
¥19,800から
(2016/12/13 21:56時点)





続姉 その4、この前の様な事したらぶっ飛ばすからね!

亜佐美女史の家まで送る途中にいくつものラブホが有り、
入って行きたい気持ちを抑えてました。
ホテルに入ったらどういう反応示すのか興味が有りましたが
無理はしませんでした。
途中で軽く休憩を取りましたが、
まだ時期的に寒く温かいコーヒーを両手で持つ様
にして飲んで、あまり話しません。
少し気まずいと思って話しかけると、
笑って受け答えしてきます。
次の機会はいつになるか?遠ざかったかなと思いつつ、
亜佐美女史に家の場所を聞き家に向かってました。
亜佐美女史の家はマンションで1LDKだそうです。
私が利用してる駅の3つ会社よりで、8時ちょっとすぎに着きました。
亜佐美女史はバイクから降りるとちょっと待ってて!
と言いマンションの中に消え
私もバイクから降り、近くで煙草を吸っていると戻ってきました。
亜佐美女史は姉の皮ジャンを袋に入れ、
お土産みたいなものも持ってます。
「今日は楽しかった!ありがとうね、ストレス解消に
ばっちりだね。また乗っけてよ~!ハイ!これ!お姉さんに借りたの。
後これ大したもので無いけど~」
私は素直に受け取って
「本当にさっきはすいません。若気の至りと言う事で!」
すると亜佐美女史は自分のマンションの前だというのに、
私に抱きつきチュッ!と軽くキスをホッぺにして
「これはお礼だよ。勘違いしないでね。」
私はさっきまで感じてた事を振り払い、
十分勘違いしますよと心の中で思い描いて別れて帰りました。
連休明けの火曜日、いつもと同じ時間の8時30分に会社に着き、
部下が居るブースで皆とコーヒーを
飲みながら一日の指示を出してました。
いつもは私より早く出社している亜佐美女史はまだ来てないようでした。
私は自分のブースに戻り仕事を始めると、
時間ギリギリに出社したようで隣の亜佐美女史のブースに
居る気配がしました。
いつもは朝の挨拶しに行き、簡単な打ち合わせをするのですが
今日は戸惑ってました。
私以外の主任が挨拶と打ち合わせしてる声が微かに聞こえ、
タイミングを測っていると
私のブースの扉が突然開き私が振り向く前にいきなり頭を
小突かれました。
「おはよー!あっ!こら~!ニヤニヤしてないでちゃんと仕事しろよ!」
今までに無い亜佐美女史のフレンドリーな言葉にドキリとして、
「おはようございます。びっくりしましたよ。どうしたんですか?」
周りのブースがシーン静まって、聞き耳を立ててるみたいです。
「これ一番で処理して置いて!えーと11時までにね。」
亜佐美女史は普段と変わらぬ言葉使いに変わり、
私に指示を出すと小声になり
「どう?さっきの感じ?ふふ、慣れない事やると照れちゃうな~!」
今日の亜佐美女史の服装も少し崩した感じで、
胸元が開いて色気が倍増してます。
「いきなり変わりすぎでは?ははは!でもその方が仕事進むかな!?」
亜佐美女史は少し満足気にしながらも、更に小さい声で
「今日、夜空けといてよ。一応お礼でご馳走してやるから。
言っとくけど変な気起こすなよ!食事だけだから、
この前の様な事したらぶっ飛ばすからね!」
亜この日は亜佐美女史の話題が徐々に広がり、
あっちこっちで囁かれてました。
土曜に私とツーリングした事を知っている人は居ませんでしたが、
朝一番の私に対しての話しぶりの事だったので
私を見る目が気になりました。
色々な憶測、やっかみなど私の耳にも入りましたが
直接私が関与してるとは誰も思って無い様で、胸を撫で下ろしました。
亜佐美女史は普段と同じの言動でしたが、
たまに笑ったり冗談ぽっく話をしてました。
大抵の男性社員は好印象らしく、
亜佐美女史がブースから出てくると盗み見てる様で
私の部下もいちいち私に報告に来て閉口しました。
女子社員は2つに分かれ、
柔らかくなって親しみやすくなったと受け入れ派と
男性社員に、媚を売ってるとやっかみ派です。
普段は亜佐美女史の所か私のブースで
打ち合わせや報告することが数回あるのですが
この日は1回だけ報告に行っただけで、
顔を合わせる機会が極端に少なかったです。
夕方社内メールで無く携帯の方に亜佐美女史からメールがあり、
お店の名前と電話番号
時間が書き込まれてる業務的なシンプルな物でした。
佐美女史は私の返事も待たずにさっさと出て行ってしまいました。

ドールズしずか 等身大フェイスドール 158cm 正常位型 巨乳型 ホール&ローション付き

新品価格
¥1,710から
(2016/12/13 21:56時点)



LOVE BODY aki (ラブボディー アキ)

新品価格
¥1,663から
(2016/12/13 21:57時点)




新型 等身大 リアルエアドール 持ち運び簡単 コンパクト収納 トルソー/マネキン (直立型)

新品価格
¥11,800から
(2016/12/13 21:57時点)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続姉、その3、隙見せた私が... | トップ | 続姉、その5、可愛い上司 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。