おはようございます、龍ちゃんです

何も考えていません、とにかく始めます

妻が帰ってきました、その6、狂い始めた妻

2017-04-25 23:30:29 | 妻が帰ってきました

TOLNE トるネ

新品価格
¥1,244から
(2017/4/24 21:41時点)




俺の息子と彼女が修羅場すぐる

新品価格
¥740から
(2017/4/24 21:41時点)




妻が帰ってきました、その6、狂い始めた妻

乱れ始めた妻の様子に便乗して、

ついに隣の野球帽男が妻の内ももに手を伸ばしてきました。

こちらに半身になり、

左手で内ももやガーター部を弄んでいます。

私が妻と激しくキスしているのは、

妻がキスで燃えるタイプであることと、

周りの様子に気が散らないようにするためでした。

指の動きを強くすると「くうっぅぅ…」

低く押し殺すような妻の呻きが漏れます。

更に激しくピストンさせると、

「はあっぁぁん」と甘えたような声を出し、

私の肩に寄りかかりました。

その様子を見て、妻の一段下の列に、

例のギャラリーが集まってきています。

隣には野球帽の男。

下段には、例の立ち見さんを含めた三人。

さらに身を乗り出しているサラリーマンが私の横に一人。

立ち見席からしゃがみこんで老人が一人。

私を含んで七人くらいが妻の周りにいることになります。

「ほら、みんな見てるよ。覗き込んでる。」

「や、やだぁ。い、いやぁぁ…」

妻は、蜜を溢れさせ激しく反応し、目をつむりながらイヤイヤしました。

妻のM性がどんどん覚醒するようでした。

「ねえ、目隠ししてみようか」

妻は、以前目隠ししてセックスした時に

すごく燃え上がったことがありました。

「え~ なんでえ…そんなことするのお…」

すでにスイッチの入っている妻は、

喘ぎながらも強く拒むことはありませんでした。

私は、ネクタイを外し、素早く妻の目を覆うように巻きつけました。

ギャラリーは、その私の行為に「おおっ」と小さくどよめきました。

私は、妻の口唇を奪い、再びパンティに手をかけました。

今度は野球帽男側のパンティの裾を指で大きく引寄せました。

野球帽男に誘いをかけたようになりました。

妻の、ぬめり光る秘め貝が晒されました。

用意周到なギャラリーの一人がペンライトで照らします。

再び「おおっ」という声と固唾を飲む音が交錯しました。

野球帽男が妻の草むらを弄んだ後、花弁に触れてきました。

節くれだった指がねっとりと濡れる花弁をかき分け、

ゆっくりと蜜壺に呑み込まれていきます。

「はううっ…」妻の大切な姫君が初めて他人に触れられた瞬間でした。


野球帽男は、妻の反応を見てゆっくりと指を動かし、

クチュクチャと恥ずかしい音を立てさせます。

目隠しされた妻は、誰の指なのかということは意識の中にはないようです。

(私の思い込みなのかもしれませんが)

妻はすごく敏感になっていて、

小さく半開いた唇から切ない声を漏らし続けます。

私は、その横で妻の乳房を左手でまた揉み上げました。

右手は野球帽男とギャラリーのために妻のパンティを引っ張っています。

「みんな見てるよ。恥ずかしいとこ見られてるよ。」と耳元でいうと、

「いやぁ 見ないでえ…」と更に燃え上りました。

妻は、露出で萌える素質があるのかもしれません。

「ほら、これからゆきちゃん(妻は優希といいます。)

がおじさんたちに触られるよ。

おじさんたちに、綺麗なゆきちゃんが犯されるかもしれないよ。」

と美人のプライドをくすぐりながら囁きました。

M女性は美人プライド(うぬぼれかな?)が高いものらしいです。

「だめえ、それはゆるしてえ いやぁ…」とちょっと周囲

にはっきり聞こえる声を出しまし

私は、パンティから指を離し、

妻の右脚を内ももから抱えるように少し引き上げ、

妻の脚を少し開かせました。

そして、ハイヒールを脱がせ、一段下の席の背もたれの上に、

妻の足首を乗せました。

ギャラリーの一人の目の前に、

妻のストッキングに包まれた爪先を提供したのです。

私は、かなりの脚フェチ、パンスト類フェチなので

そういう事を思いついたのです。

私にとっては、妻が一日中仕事で履いたストッキングは、

大好物なのですが…。

ギャラリーの反応は期待どおりでした。短髪の中年男性は、

妻の踵を両手で支え、爪先の匂いを嗅ぎました。

そして、ストッキングの爪先の少し濃くなっている三日月の上から

足指をひとつひとつ舐めたり吸うように口に含んだりしたのです。

妻の反応を確かめるように上目遣いでした。

立ち見さんがその様子を羨ましそうに覗き込んでいました。
妻の足指が舐められてる!私にとっては、

ものすごく興奮するシーンでした。

その間も野球帽男の手は、妻のパンティに入り込み

モゾモゾと動いています。

秘め貝は隠れてしまいましたが、

濡れたパンティがぴったりと甲に張り付きよけいに淫靡です。

その時、私の後ろから覗き込んでいるサラリーマンが私の肩を叩きました。

見ると、拝むような仕草で席を替わってくれと言ってきました。

私は、サラリーマン男に「これは自分の嫁なんで、

手荒なことはやめてくれ。キスもだめ。」と耳打ちしました。

サラリーマン男は、了解し、私を押し退け妻の隣に座りました。

私は、サラリーマン男にビオレの濡れティッシュを渡しました。


男は理解したようで、袋からティッシュを取り出し、

手を丁寧に拭きました。

そして周りのギャラリーにも渡してしまったのです。

次々にティッシュで手を拭き始めました。

何か、妻を触り弄ぶ合意が成ったようで私はかなり焦りました。

サラリーマン男は、さっそく妻の乳房をニットキャミの上から揉み、ス

トッキングの太ももも楽しんでいます。

妻は、その間も野球帽男の指技で、小さくハアハアと喘いでいます。

「お姉さんは、映画のようにされたかったんだよな~」

と言葉責めを始めました。

「縛られてHされたいんだよな。SM好きなんだろう?」

野球帽男は、周囲に聞こえる声で責めます。

クチュクチュと指が妻の蜜壺をかき回します。

「違います…ウソ ウソ あなたぁ…」

妻は目隠しのせいでサラリーマン男を私と思い、

肩に顔を埋めます。

その時、正面でずっと鑑賞していた男が、

突然身を乗り出して妻の両手を掴み、

身体の前で交錯させました。

サラリーマン男がすぐさまネクタイを外し、

妻の両手を縛りました。

「なに?」妻は取り乱しました。

僕は性欲か?少ないハス?なのに! ? 旭崎土奈

新品価格
¥807から
(2017/4/24 21:42時点)




俺の息子と幼なじみが修羅場すぐる

新品価格
¥831から
(2017/4/24 21:42時点)




ELock イーロック 【口/足/手枷】

新品価格
¥1,020から
(2017/4/24 21:42時点)




極フェラ5【咽喉輪二連締め】

新品価格
¥1,442から
(2017/4/24 21:43時点)






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰ってきました。その5、妻... | トップ | 妻が帰ってきました、その7... »

妻が帰ってきました」カテゴリの最新記事