楽しいブログ生活

日々感じた心の軌跡と手作りの品々のコレクション

和風な三角ポーチとカードケース

2017-06-28 23:45:47 | 手芸いろいろ






この布の染めのない端っこに、「絣模様裂」と表示されてまして、“裂”とは何ぞやと思って調べましたら、『古代織物の断片。歴史の古いものは古代裂といわれ、昔の高貴な人や茶人が愛蔵していたものは名物裂といわれています。』とありました。
昨日訪れた大原美術館の工芸品の染めの作品にも“裂”が使われていて気になってました。そうなんだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉敷市の旧野崎家住宅訪ねて... | トップ | 手芸・土産・花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手芸いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。