学校公開・地域教育連絡協議会・道徳授業地区公開講座

2017年05月20日 | 校長室の窓から

 

 

全校朝会の話(概要)

暗唱のお話をします。

暗唱は、漢字で暗い、唱えると書きます。

何も見なくても覚えて話すことです。

暗唱は、4年生が1年生の時からずっと

みんなで行っています。

たくさんの言葉や美しい文に親しんで、

考える力や覚える力や読む力を身に付けてほしいと思っています。

みんなで暗唱をして、

もっともっと賢い矢口西小学校の子供になってほしいです。

今日は、6年生が暗唱します。

*6年生の暗誦

 春暁  <孟洗然>

春眠 暁を覚えず

処処 啼鳥を聞く

夜来 風雨の声

花落つること 知る多少

 

<ホタルの学習・4年生>

ホタルの会の皆様とホタルの勉強をしました。

ホタルの幼虫やエサとなるカワニナを見ました。

 

 

 

第一回 「地域教育連絡協議会」を行いました。

本年度も地域の代表の皆様や

矢口特別出張所長、PTA会長の皆様方に

協議会委員として、学校経営及び学校運営について

ご指導、お力添えをいただきます。

どうか、よろしくお願いいたします。

 

「道徳授業地区公開講座」には、

K.I.T虎ノ門大学院教授の三谷宏治様にお越しいただきました。

「子どもの決める力を育むヒント」と題して

ご講演いただきました。

本校では、「お手伝い花丸大作戦」を行っています。

これは、三谷さんのお話を伺って生まれた実践です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多摩川博士 賢さん来校! | トップ | ねことねっこ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む