「みんなにやさしい町」

2016年09月16日 | 4年生

今日の5.6時間目に「みんなにやさしい町」(障害者理解)の出前授業がありました。

4年生は、2学期から総合的な学習の時間で、福祉について学んできます。

視覚障害者の方、聴覚障害者の方、車いすの方がどんな生活をしているか、苦労されていることはどんなことか、周りの人にどんなことをお願いしたいかをお話して頂きました。

また、視覚障害者の方のお世話をする盲導犬は、お仕事中だから、安易に声を掛けてはいけないということも学びました。

来月は、実際に車いすや点字を体験します。

一人一人が学習課題をしっかりともって、学びを深めていきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソーランの練習 | トップ | 夏に飛びだそう(1年) »
最近の画像もっと見る

4年生」カテゴリの最新記事