大田区制70周年

2017年03月13日 | 校長室の窓から

全校朝会の話(概要)

今日は、私たちの暮らしているまち、

大田区のお話をします。

今から70年前に、大森区と蒲田区が一緒になって大田区が生まれました。

大森の「大」と蒲田の「田」を合わせて「大田」という名前になりました。

今年で70歳です。

70歳をお祝いして、キャラクターの「はねぴょん」や

「シンボルマーク」がつくられました。

校長先生の上着には、「はねぴょん」と「シンボルマーク」の

ピンバッチがついているので、すれ違った時にみてくださいね。

また、大田区をイメージした歌も作られました。

昨年度、「あなたの大切な人へ送るメッセージ」として

曲のもとになる言葉が募集されました。

矢西小の6年生は5年生の時全員が応募して、

二人のお友達と先生の言葉も選ばれました。

たくさんの人たちの思いが込められて

「笑顔このまちから」という素敵な歌ができました。

今日の給食の時間に流れますので、楽しみにしてください。

羽田空港があり、世界中の人たちが行き来する国際都市大田。

ここで暮らす私たち一人一人、みんなで

もっともっと素敵な街にしていきましょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業式に向けて(5年) | トップ | 入学式準備②(1年生) »
最近の画像もっと見る

校長室の窓から」カテゴリの最新記事