放送朝会

2017年03月21日 | 校長室の窓から

全校朝会の話(概要)

昨日は、春分の日でした。

だんだんと、昼の時間が長くなり春本番です。

春は、別れと出会いの時です。

今週は、木曜日に卒業式があります。

下の学年のお世話をたくさんしてくれた6年生。

みんなのお手本になってくれた6年生、

みんなで一緒に過ごす時間はもう少しです。

1年から5年までの皆さんも金曜日は、修了式があります。

6年生は、卒業させてもらうのではなく卒業してください。

他の学年の人も

今の学年を修了させてもらうのではなく修了してください。

人に、してもらうのではなく、

自分が進んでそうするのです。

 「こころ」は
 だれにも見えないけれど
 「こころづかい」は見える
 「思い」は
 見えないけれど
 「思いやり」は
 だれにでも見える

          宮澤章二の『行為の意味』から

自分で次へ進もうとする心構えが見える一週間にしてほしいと思います。

*今日は雨のため、放送朝会でした。

大田区家庭科展の作品表彰もしました。

<今週の目標>

「ありがとう」と「ごめんなさい」を言って、気持ちよく生活しよう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 矢口中学校卒業式 | トップ | 最後の給食(1年生) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む