25ftのかたつむり、、、だったことがある。

魚と道祖神の招きにあひて会社を辞め、トレーラーで旅するはずだったのだが。3年で再定住。4年でトレーラーも手放した。

トントンの趣味

2017-07-15 23:42:55 | Weblog
7月15日 晴れ、それなりに雲はあるけど
 質が良い天然アユだが、この界隈の料理屋に卸すと約400円/匹。京都まで持って行くと約1000円/匹になるらしい。30匹釣ればローカルに卸しても12000円/日になって食って行けそう。しかし、天候や解禁期間のしばりが入って、このペースで年中というわけにいかない。その上、アユ竿は下の端20万円/本で、アユ師が諸経費であると主張する食事代、ガソリン代、飲み代やら払うと良いとこトントンらしい。世の中は楽じゃ無いが、トントンの趣味ってのはいいよなぁ。

写真
 川から少し高い草原に結構な数のシジミ蝶がいた。ググってみて、上からベニシジミ、ヒメウラナミジャノメ、ツバメシジミとした。ツバメシジミはCalifornia時代に載せたGray hairstreakによく似ている。太平洋8000kmを挟んでよく似た小さな蝶がいる。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨明けだな | トップ | 梅雨は明けぬ、、、まだ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1本20万=2万以上/1mっ!? (くまじろう)
2017-07-16 21:35:12
昔カタログを見てて、鮎竿って長くて高かったような気がしますが、そんなになってますか(^^;
実益が出るのは、モチベーションになるんでいいかもしれませんね。
普通は (玄3)
2017-07-16 22:32:56
 同じく不思議に思ったので調べてみたら、最低20万円というのは友釣り競技レベルの竿の話のようです。普通は5万もだせば良いのが手に入るようです。
これならハイエンドのフライロッドなみですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。