変質者の社会学的考察

性的マイノリティである変質者の問題を、マスメディアの記事等から社会学的に考察していくブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女性タレントへの脅迫

2017-02-12 04:20:54 | 日記
 こういう連中は、処置に困る。タレントへのいびつなファン心理。

 女性タレント脅迫 男を逮捕
  2/11(土) 23:01 掲載
<脅迫容疑>47歳男逮捕 女性タレントに脅しのメール
 女性タレントに本人の顔写真を切り刻んだ画像などを電子メールで送って脅したとして、滋賀県警捜査1課と大津署は11日、同県彦根市川瀬馬場町の無職、S容疑者(47)を脅迫容疑で逮捕した。「メールは送ったが脅迫したつもりはない」と容疑を否認しているという。(毎日新聞)


 47歳の無職男が、タレントの写真を切り刻んでいる図。想像するだけで不気味だ。こういう人物が、さらに進むと、タレントに接近し危害を加えることも考えられる。こういうリスクを負うのがタレントという人気商売。
 タレントは幻想世界の存在。なのに、自分との距離を妄想が近づけ、精神のバランスが崩れ、このような事態を引き起こしてしまう。これはなかなか怖い。時にはサイン会で危害を加えたり、家の周りを徘徊したり。これは明らかに変質者の行動。おかしさに気付かせる必要がある。警察も、逮捕の措置だけでなく、精神的ケアも不可欠。47歳でこれだと、かなり病が進行している可能性も。まあ、しかし、こんな変な男がいるのも、正常な社会だと言えるが。
 今日は仕事をしよう。どうも遅れがち。怠けがち。いけないと思い、尻を叩きながら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教職員のわいせつ | トップ | 相次ぐ警察官の盗撮事件 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。