しろいはね くろいはね

感情解放、ヒーリング、意識の目覚めをキーワードに日々の気づきを綴っていきます

第312弾 無料遠隔ヒーリング

2016年10月17日 07時00分00秒 | 日記

毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。
第310弾のご感想と、10月12日感情解放ワークショップのご感想を
ホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。


さて。今色々と試行錯誤中です。

ブログが壊れる少し前から、新しいことを学び始めていたのですが、
想像以上に大変で、毎日「頭がウニ」状態です。
どんなだ。。。(^^;

あれもこれも、みんないっぺんに色々やってきているようで、
急激な変化に、エゴがビビりまくっております。

こんなことが無ければ、自分がこんなにもビビりだったとは
気が付きもしなかったでしょうね。

でも、怯えている自分に出会えて、感謝です。(-人-)

感情解放ワークをしていると、起こる出来事の捉え方が変わります。

普通、恐い、辛い、苦しいといった感情がかき立てられる出来事は
「良くないこと」と捉えがちですが、なぜそんな出来事が起こったのか、
感情のエネルギーの視点から見るようになるので、ネガティブな気持ちが起こっても、
「よく出て来てくれたね。ありがとう」と捉えられるようになります。

感情を抑圧ばかりしていると、川底にヘドロがたまるように、
心の底にもドロドロとした感情のエネルギーが溜まって悪臭を放ち、
苦しみを生むようになります。

どんなに無かったことにしても、切り捨ててフタをしても、
その痛みと悪臭はあなたの日常に滲み出してきてしまうでしょう。

だから、根本的にはフタをするのではなく、ヘドロを掃除して
きれいにしてあげる方が、ずっと楽で気持ちよく居られるようになります。

とは言っても、心のヘドロ掃除って、いやですよね~。
汚れ仕事ですもの。

でも、トイレ掃除をすると金運が上がるなんてよく言いますが、
一番汚いところをきれいにするという心の在り方が、
運気を好転させる秘訣なのでしょう。

あなたも、できるところから少しずつトライしてみましょう。

「辛い」って言うこと、
「悲しい」って言うこと、
「私、本当はとっても傷ついたんだよ」って言うこと、
「本当は、もっとそばにいてほしかった」って言うこと。

その一言を言ってしまったら、自分が崩れてしまう、と
堪えて頑張っている人がとても多いのですが、
そんなにも無理をして頑張ることは、一生続けられるものではありません。

生き急がないで、今、心の奥で苦しんでいる自分の気持ちの側に
居てあげましょう。

普段は、その気持ちから離れてどこかに出かけて行ってしまっているのでしょうが、
あなたのいるべき場所は、「どこか」ではなく、「ここ」なのですから。

自分が我慢して何とか輪を保っているような関係は、不健全です。
自分の気持ちを、愛をもって正直に、表現していきましょう。

そのことが、人生を本当の調和に導きます。

我慢というのは、ある意味、自分に嘘をついていること
とも言えるでしょう。

口では大丈夫、と言っても、本当は全然大丈夫じゃないわけですから。

「大丈夫じゃない気持ちに自分自身がどんな風に接しているか」で
周囲の人が私にどう接するかが違ってきます。

「大丈夫じゃないよ!助けて!」とあなたが叫んだとき、
「ふ~ん」と誰も相手にしてくれないのだとしたら、
あなたが彼らのように自身の気持ちに接しているわけです。

本当に苦しい時、自分が自分を見離さなかったら、
あなたは周囲から、決して見離されないでしょう。

まずは、自分の気持ちが本当のところ、幸せなのか、
腹を割ってコミュニケーションを取ってみましょう。

聞く耳を持つところから、対話は始まるのです。

というわけで、今週の無料遠隔ヒーリングのテーマはこちら。

心の奥でピッタリとフタをしている気持ちに、聞く耳を持ってみるよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方」ご覧になり、
ご理解のうえ10月15日(水)17:00までにメールフォームにてお申し込み下さい。
同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怒りが笑いに変わるとき | トップ | 満月の瞑想会~癒しと変容 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL