こずくな生活

写真付きで山暮らし

別荘のIさん

2017年01月30日 | 家と家の近くで

新聞をとりに玄関を出るに傘が必要となる一日の始まりとなった。道路はシャーベット状態、温度計は6℃、脳裏に直ぐ浮かぶ、あの大雪寒日は何だったんだろうかと?でも、脳裏の続きは、あたりまえだが自然心はとらえきれないものと素直に従うしかないということ。

街に下りるのは止めにした午後、区の新年会の支払いに(会計担当の為)会場だったスキー場前の「ドリーム」へ散歩を兼ね出かけた。その帰りに野鳥に詳しい別荘のIさんに遭遇、そのお蔭で雨で雪が融け姿を現した沢地で無防備に昆虫の幼虫を長い嘴でついばんでいる「アオシギ」を教えられ人生初めて名姿を知ることができた。その後、我が家でコーヒーを飲みながらIさんとカナダとスイスの話題で楽しきひと時を過ごした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だいこんおやき | トップ | 春分光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家と家の近くで」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。