こずくな生活

写真付きで山暮らし

旬な雪

2016年12月28日 | 家と家の近くで

 

除雪車のうなり響き音が耳に入り寝ぼけ起こされ、屋根からの滑り音で追い打ちをかけられ、まだ暗き4時30分に目覚めさせられた。30㎝は積もっただろうか、ほわほわの生まれたての雪は赤ん坊のようで柔らかく美しい。

 

雪があがり晴れた午後、生きの良い旬雪を眺めようと散歩に出た。除雪車のタイヤ跡の上を歩くのが基本だが、外れて除雪車のブレードですべすべになった表面にのるとツルッと滑り転倒してしまう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森将軍塚 | トップ | ざるそば一人前 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家と家の近くで」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。