こずくな生活

写真付きで山暮らし

良い加減

2017年07月11日 | 家と家の近くで

  

妻が作ったチリメン山椒に熟成中の梅漬けの2種、それぞれ素朴な手作り、その過程に接していると食する時、ひときわ美味しく感じるのは何故なんだろう?

   

   

きっちりとした境界線なき我が家の花達、それを眺めていると平和とは「好き・嫌い」に割りきれるものでなく互いに認め合い混然と生きていくものだと教えてくれる。イイカゲンでなく良い加減が穏やかに生きていけるのだが、それが格別に難しい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山椒の木 | トップ | 浄化の汗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家と家の近くで」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。