gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-05-19 12:40:05 | 日記
なぜ、ストップをかけられたのか?

 前半の方に「まぶしい美少女にくぎづけに」という章がある。そして、セーラー服姿の「美少女」の写真が載っている。

 中学時代のことらしいが、まず、原田がその写真を持っていたことに驚く。あるいは、新聞連載中は、寿美子はあまり熱心に読まなかったのかもしれない。

 次に「新婚旅行は北アルプス登山」。こちらの方がもっと問題になったのだろう。原田は若くして母を亡くし、義母が見合い写真を山のように送ってきた。それで「追いつめられていた」という。

 当時、原田は熊本大学の精神神経科の医師であり、妻となる寿美子は同じ科で働いていた。そして、原田が委員長だった勤労者演劇協会の事務局員に、彼女をオルグしていたのである。

 こうした状況下に見合い写真が届く。その後の一文をそのまま引く。

<私の周りの女性たちは頭脳明晰で才能あふれ、活動的で個性的で魅力的な人が多かった。しかし、私は何かホッとする雰囲気が欲しかった。結婚相手の条件は、今なら女性差別と怒られそうだが、「朝飯、みそ汁、手作り弁当」だった。彼女は今もそれは守ってくれている。彼女も私と同様、父を幼く戦傷病でなくしていた。彼女の母は女手一つで4人の幼子を百姓をして育てあげている。その苦労は大変なものだったと思われるが、愚痴一つ、恨み事一つ言うでなく、明るく、たくましく、楽天的な義母である。日本の農村の母の原型をみる想いで頭が下がるのである>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。