✳︎déraciné foot prints✳︎

〜日々の記録として〜 羊毛の手仕事.金継ぎ.着物のことなど…

!和太鼓!!

2017-10-18 | musicなど

 

〜題名のない音楽会「林英哲」〜

 

 

 

おそらく20年以上前、鬼太鼓座の地方公演で一度見たっきり。

すばらしい!

ドラムより好きだわ。

感動!

そのうねり!

とてもドラマチックで神々しくさえある。

さっそくプロテクトを。

 


ヤブランの実がきれい

2017-10-18 | 植物

二十四節気「寒露(かんろ)」


末候・蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)10月18日頃


戸口で秋の虫が鳴く頃。

昔は「こおろぎ」を「きりぎりす」と呼びました。



〜久しぶりに庭仕事〜

 

ヤブランの実


吾亦紅も無事

 

サンシュユの実が…。

 

柿の葉も色づき


ちそう

2017-10-17 |  美術館、ギャラリー、作家など

 

〜企画展「古と新」のテーマに惹かれて〜

http://chisoukomono.com/

 https://ja-jp.facebook.com/chisoukomono/

  

 

ーー

 

 

垂直におりる糸の先の錨がシンメトリーの影をつくる。

 

 

 

どの作品も影が重要な一部になっていて興味深い。

⬇︎この丸い作品は錆び錆びの鉄片の繊細な影が素敵。

⬇︎錆びた鉄片

 

⬇︎あっ!あの秤 

 

 

ピューター皿

 

 

 

銀の蓋がよくうつるマーマレード瓶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


句日記 10月分 (10/17追記)

2017-10-16 | 俳句 (ときどき 短歌、お習字)

〜音数を削れきれない時は短歌に〜

🔵端少し折ってくれたる包装の

                             テープ剥がして秋号めくる(10/17掲載) 

 

 

〜お稽古の句から〜

🔵食い初めの粥と夫刈る今年米    (10/17掲載)

添削あり   原句➡︎ 粥に

 

 ◯中腰の案山子の婆のでかき尻

 

◯秋うららあやしあやされあっぷっぷ

 

 

◯雲かける烏うりまであと五寸

◯ダムマンの父天高き湖面かな


◯弥勒塔花整えて鰯雲

(花って言うと桜のことだけどいいのかな)

 

◯ハーレーをゴリラに換えてツーリング(夏の季語)

※gorilla➡︎ホンダのモンキーの後発とのこと

 

◯せかせかと芋を洗えば入り日雲

 

◯紅玉は米国生まれ秋の虹

◯拾いたし林檎りんごや風に落つ

◯あしたには鋤き込まれたる秋桜

 

 

 

 

                         

                             

 


うれしかったこと 3つ

2017-10-15 | 私の手仕事

〜こもれび市で〜

 

その①

スピンドルでの手作り毛糸体験を

  とっても楽しんでいただけたこと

 

以前に一度、体験してくださった方がふたたび。⬇︎

 

シュシュにされるそう。

 

もうひとり。

とっても楽しんでいただけたみたい。

さっそくカーダーなどの購入先を聞いて行かれた⬇︎

羊毛、好きな色を選んで⬆︎

 

 

カーダーで混ぜて⬆︎

紡いで⬆︎

完成⬇︎

 

その②

カメラ好きの方が目に留めて

その場でプリントして下さった。

マニアックな道具袋だけにうれしい。

 

 

その③

何年か前に買っていただいた肩掛けbag。

修理依頼をいただいた。

骨董市でも

だんだん見つけにくくなった

味のある酒袋。

 

 

 

 

 


こもれび市

2017-10-14 | 私の手仕事

〜森の中で〜

こもれび市にあわせて

工房インディゴオープンします。

「スピンドルでオリジナル毛糸作ろう」

体験できます。

http://stayfree.mond.jp/komorebi/

  手紡ぎナチュラルウールもいろいろ。

 

あす(10/15日曜日)お天気がいまひとつかな?

 

 

男前warmerと

泥染めエプロン

 

 

 

 

 

旧作のニット帽を縮絨⬇︎

 

 

シルクオーガンジーあしらいの

作りかけの帽子から⬇︎ミニbag

 ブローチはお好みで。

 

 

 


「うつくしきインドの布」

2017-10-12 |  美術館、ギャラリー、作家など

〜月日荘へ〜

 

 

http://www.tukihiso.com/exhibition.html

 

 

すばらしい手仕事の布。

月に一度、10日ほどの企画展。

つい 足が向いてしまう。

 

手仕事のブロックプリント、カンタ。

みんな素敵で選べない。

見てるだけで幸せな気持ちになる。

 

角帯にするそうで

男性がひとり

カンタのストールを選んでいらした。

次々広げられる布を

一緒に うっとりと。

 





2017-10-11 | 金継・器・布・古いもの

〜小さいのがいいわ〜

 

 

 

 


藍染木綿

2017-10-11 | 金継・器・布・古いもの

〜ちくちくが❤️〜


ど・ツボ (古いもの)

2017-10-11 |  美術館、ギャラリー、作家など

〜ティザーヌ・インフュージョン〜

 

http://tisaneinfusion.blog58.fc2.com/

 

エントランス⬇︎

 

 

 

魅力的な自然素材が目を惹く。

⬇︎いい風合いの

藍染の麻糸の巨大な枷。

ずっしりと。これでひと枷。

巨大過ぎて小分け不可能とのこと。

残念。

味のある古い布があちこちに。

大判のポシャギ。カンタも。

 

苧(からむし)⬇︎

育てて績むことまで

全てやってる作家さんのもの。

「工房からの風」でもそんな人いたな。

 

麻の平紐の巻⬇︎

⬇︎金継ぎ❤️

 紙類⬇︎

いろんなタイプのガラス器⬇︎

 

⬇︎足場板❤️