✳︎déraciné foot prints✳︎

〜日々の記録として〜 羊毛の手仕事.金継ぎ.着物のことなど…

句日記 9月分 (10/3追記)

2017-09-19 | 俳句 (ときどき 短歌、お習字)

二十四節気「白露(はくろ)」

末候・玄鳥去(つばめさる)9月17日頃
燕が子育てを終え、南へ帰っていく頃。


〜お稽古の句から〜

 

🔵生きのびて鮒に負けざり捨金魚(10/3掲載)

原句➡︎負けじと…

 

 

◯夫打ちし蕎麦不ぞろひに秋の昼

 

◯麻衣膝の膨らみ茶席かな

(これだと 三段切れ)

or膝の丸みの…

 

◯肥満なる稲穂の波のひれ伏せり

 

⬇︎お手本

 

 

△半襟の日本手ぬぐひ藍の花

➡︎あれこれ多すぎ、焦点絞れ

 

△青黒く染まる両の手藍の花

➡︎青黒く✖︎不要 無くてもわかる

 

△電柵の果てはいづこや稲雀

➡︎果てといづこ は同等

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« あちこちに | トップ | コーデメモ 黒ひとえ 紬 (飛... »
最近の画像もっと見る