住宅全焼の火事 焼け跡から遺体、長女か|ニュース 動画 News24h

2017-08-13 07:31:01 | 日記
住宅全焼の火事 焼け跡から遺体、長女か|ニュース 動画 News24h

Dead bodies, eldest daughter from fire burn mark of the home burning

鳥取市で住宅を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。警察では行方がわからなくなっている9歳の女の子ではないかとみて身元の確認を急いでいる。

 火事があったのは、鳥取市立川町の小川政弘さん(50)の住宅。12日の午前11時頃に出火し、火は約1時間後に消し止められたが、約75平方メートルを全焼した。

 出火当時、住宅には小川さんの長男と長女がいて、長男の安紀さん(21)はやけどをして病院に運ばれた。また焼け跡の2階から遺体が発見されたが、警察では、行方がわからなくなっている長女の絵里香さんではないかとみて身元の確認を急いでいる。

There was a fire in Tottori City to burn down residence, a body of one was found from the burned. The police are hurriedly confirming the identity as if it is a 9 - year - old girl who is missing going.

There was a fire in Mr. Masahiro Ogawa (50) of Tottori City Tachikawa Town. The fire caught fire around 11 o'clock on the 12 th, fire was extinguished in about 1 hour, but burned down about 75 square meters.

At the time of fire, at the house there was Mr. Ogawa's eldest son and eldest daughter, the first son Annaki (21) was burned and taken to the hospital. In addition, the body was found from the second floor of the burn mark, but the police are rushing to confirm the identity as if it is Erika, the eldest daughter who is missing the missing place.

-------------------------------------------------------------------------------------------
- Subscribe to a Channel
- Share comment your idea
- コメントのアイデアを共有します
- チャンネルを購読する
-------------------------------------------------------------------------------------------
+Goo Blog : http://blog.goo.ne.jp/24h-News
+Rakuten : https://plaza.rakuten.co.jp/24hNews
+Twitter : https://twitter.com/24hNewsJapan
+ Blogspot : http://24hNewsJapan.blogspot.com/
-------------------------------------------------------------------------------------------
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ政権 知的財産侵害... | トップ | 日航機墜落から32年 「慰... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。