国民的美少女、京都の13歳がグランプリ

2017-08-09 11:16:07 | ニュース
国民的美少女、京都の13歳がグランプリ


A national pretty girl, 13 years old in Kyoto grand prix

「第15回 全日本国民的美少女コンテスト」の本選大会が8日、都内で行われ、京都府在住の中学2年生・井本彩花(いもと・あやか)さん(13)がグランプリに輝いた。

 女優の米倉凉子(42)、上戸彩(31)らを輩出した同コンテストも今年が開催30周年の記念大会。応募総数8万150通の中から、予選を通過した21人がこの日の本選大会に進出し、ウォーキング審査、自己紹介、音楽歌唱審査、演技審査に挑んだ。
 井本さんはグランプリとして自分の名前が呼ばれると、口元を手で覆って驚いた表情。上戸らからトロフィーやタスキを手渡されると、静かに涙をこぼした。

 司会者から今の気持ちを聞かれると、井本さんは「こんな私がグランプリを取れると思わなかったので、とてもビックリしたし、とてもうれしいです。本当にありがとうございました」と一礼。
 コンテストには母の勧めで参加したそうで、賞金300万円の使い道について質問されると「すごい家族に感謝しているので、お母さんにあげます」と笑顔で語った。

 所属することになる芸能事務所「オスカープロモーション」は“25歳まで恋愛禁止”というルールがあるが、「知っていました。今は好きな人とか気になる人とかはいないので、そんなに気にしていないです。25歳までは恋愛しません」と、きっぱり。
 憧れの先輩は女優の武井咲(23)で「武井さんみたいな女優さんになりたい。武井さんが先生役で、私がその生徒役みたいな設定で共演したい」と夢を膨らませた。

 今後は映画やドラマへの出演、歌手デビューなどが予定されている。
 小学1年生からクラシックバレエを習っているが、運動と歌は苦手と明かし、「レッスンを積み重ねて頑張りたい」と前を見据えた。

The 15th Annual National Cosmopolitan Contest was held in Tokyo on the 8th, and Ms. Ayaka Igumi (13), a junior high school second grader living in Kyoto prefecture, won the Grand Prix.

Actress Yoshikura Ryoko (42), Ueto Aya (31) and other contests also produced this year's commemorative event of the 30th anniversary. Of the total of 80,100 entries, 21 people who passed the preliminary ran into the main event of the day, challenged the walking judgment, self-introduction, music singing judgment, performance examination.
Imoto is a surprised expression that covers her mouth with a hand when his name is called as Grand Prix. When I handed out trophies and Tasuki from Ueto et al., I quietly spilled tears.

Mr. Imoto asked about his feelings from the presenter, Mr. Imoto said, 'I was surprised to see that I did not think that I could take the Grand Prix, I am very happy, thank you very much.'
I heard that I participated in the contest with my mother's recommendation, and when I was asked about the use of 3 million yen in prize money, I said to the mother with a smile 'I am grateful to my wonderful family.

The entertainment office 'Oscar promotion' to belong to has a rule of 'prohibition of love until 25 years old', but 'I knew, since I do not have anyone who I like, I care so much I am not, I will not love until I am 25 years old. '
Senior admirer is actress Takei Saki (23) 'I want to be an actress like Mr. Takei, Mr. Takei is a teacher, I want to co-star with the settings like that student' inflated my dream.

In the future, they will be appearing in movies, dramas, singer debut etc.
Although I am learning classical ballet from the first grade of elementary school, I revealed that exercise and singing are not good, I looked forward to 'I want to keep trying hard by keeping up my lessons.'


- Share comment your idea
- あなたのアイデアを共有してください

+Goo Blog : http://blog.goo.ne.jp/24h-news
+Rakuten : https://plaza.rakuten.co.jp/24hnews
+Twitter : https://twitter.com/24hNewsJapan
ニュース
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海老名香葉子「戦争は本当に... | トップ | 韓国“竹島記載”防衛白書「意... »

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。