ASEAN外相 北に「重大な懸念」で合意

2017-08-05 18:19:11 | 日記
ASEAN外相 北に「重大な懸念」で合意

.Agreement on 'serious concern' to ASEAN foreign minister North
5日、フィリピンで東南アジア諸国連合(=ASEAN)関連の一連の外相会議が開幕し、外相らは、挑発行為を繰り返す北朝鮮に対して「重大な懸念」を示す共同声明に合意した。

 北朝鮮が参加する数少ない外交舞台となる今回の会合での最大の焦点は、弾道ミサイルの発射を繰り返す、その北朝鮮への対応。

 5日に行われたASEAN外相会議で、外相らは、北朝鮮によるICBM(=大陸間弾道ミサイル)の発射実験などについて「重大な懸念」を表明する共同声明に合意した。声明では、国連安保理の決議に速やかにかつ全面的に従うよう強く求めている。

 来週7日のARF(=ASEAN地域フォーラム)には日・米・中国などに加え、北朝鮮の李容浩外相が参加し、核・ミサイル開発の正当性を主張するとみられる。これに対し、アメリカは北朝鮮をARFから締め出すべきとしていて、今回も圧力強化を呼びかける見通し。

 日本からは就任後本格的な外交デビューとなる河野外相が参加する。アメリカとともに北朝鮮への圧力強化に向け各国に理解を求めるとみられ、存在感を示せるか注目される。

 一方の中国は、あくまで対話による問題の解決を訴えるとみられる。NNNが入手したARFの議長声明案では、「対話の再開を求める」と中国などへの配慮もにじんだ形となっていて、どこまで強いメッセージを示せるかは不透明。

- Share comment your idea
- あなたのアイデアを共有してください

+Goo Blog : http://blog.goo.ne.jp/24h-news
+Rakuten : https://plaza.rakuten.co.jp/24hnews
+Twitter : https://twitter.com/24hNewsJapan
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寛平、聖火ランナーに意欲「... | トップ | 熱中症か 墓地に倒れた高齢... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。