【独自】海自ヘリ、客船から急病男性を救助|ニュース 動画 News24h

2017-08-13 13:10:06 | ニュース
【独自】海自ヘリ、客船から急病男性を救助|ニュース 動画 News24h

【Original】 Ocean self helicopter, rescue sudden male from passenger ship

鹿児島県の沖合を航行中の客船から、脳梗塞(こうそく)で倒れた男性を海上自衛隊が救助する映像を日本テレビが独自に入手した。

 防衛省によると11日午前9時前、鹿児島県の西、約300キロの海上を航行中の中国の大型客船から、「脳梗塞とみられる男性がいる」との連絡を受け、海上自衛隊のヘリが救助に向かった。

 船に到着した隊員は、男性と家族をヘリに引き上げた。救助されたのは中国籍の66歳の男性。男性はヘリの中で同行した医師から応急手当てを受け、約1時間後に鹿児島市に到着し、市内の病院に運ばれたという。

Nippon Television independently acquired pictures of a Marine Self Defense Force rescuing a man who fell down in cerebral infarction from a passenger ship sailing off the coast of Kagoshima Prefecture. According to the Ministry of Defense
11 Morning 11th, 11 o'clock on the 11th, Kagoshima prefecture west, about 300 kilometers of sea aboard the coast of China received a message from a large Chinese passenger ship, 'There is a man seen as a cerebral infarction' The helicopter headed for rescue. Members who arrived at the

ship pulled men and their families to a helicopter. The rescuer was a 66-year-old Chinese-registered male. The man received emergency treatment from a doctor accompanying himself in a helicopter, arrived in Kagoshima city about an hour later and was brought to a hospital in the city.

-------------------------------------------------------------------------------------------
- Subscribe to a Channel
- Share comment your idea
- コメントのアイデアを共有します
- チャンネルを購読する
-------------------------------------------------------------------------------------------
+Goo Blog : http://blog.goo.ne.jp/24h-News
+Rakuten : https://plaza.rakuten.co.jp/24hNews
+Twitter : https://twitter.com/24hNewsJapan
+ Blogspot : http://24hNewsJapan.blogspot.com/
-------------------------------------------------------------------------------------------
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <映像>宮城県多賀城市で川... | トップ | 新潟の空で緑色に輝く物体の... »

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。