帝京長岡高校で火事 16歳男子生徒を逮捕|ニュース 動画 News24h

2017-09-17 11:54:51 | ニュース

帝京長岡高校で火事 16歳男子生徒を逮捕|ニュース 動画 News24h

Arrested a 16-year-old boys student at Teikyo Nagaoka High School

新潟県長岡市の帝京長岡高校で15日、体育館の壁などを焼く火事があり16日夜、16歳の男子生徒が放火の疑いで逮捕された。

 15日正午ごろ、新潟県長岡市の帝京長岡高校の体育館の3階で火事があった。学校の職員が約10分後に火を消したが、靴を置く棚と床や壁の一部を焼いた。ケガ人はいなかった。

 この火事で、警察は16日夜、この学校に通う16歳の男子生徒を放火の疑いで逮捕した。警察によると生徒は「間違いありません」と容疑を認めている。

 帝京長岡高校の小泉眞澄教頭は「非常に残念でびっくりしている。教職員全体で知恵を出し合って再発防止に努めたい」と話している。

 帝京長岡高校では、今月13日にも同じ体育館の1階の廊下を焼く火事があった。警察は、この火事との関連や詳しい動機などについて調べている。

On 16th, a 16 - year - old boy was arrested on suspicion of arson with a fire to burn the gymnasium walls at Teikyo Nagaoka High School in Nagaoka City, Niigata Prefecture.

There was a fire on the third floor of the gymnasium of Teikyo Nagaoka High School in Nagaoka City, Niigata Prefecture around 15 noon. School officials put out the fire in about ten minutes, but baked the shelves on which the shoes are placed and some of the floor and walls. There was no injured person.

Under the fire, the police arrested a 16-year-old boy studying at this school on suspicion of arson. The police acknowledged the students as "no mistakes".

Teikyo Nagaoka High School's Koizumi Masumi Official said, "I am very sorry and surprised, I want to work hard to prevent recurrence by collecting wisdom throughout the faculty and staff."

At Teikyo Nagaoka High School, on the 13th of this month, there was a fire burning the hallway on the first floor of the same gym. The police are investigating the relationship with the fire and detailed motivation.

-------------------------------------------------------------------------------------------
- Subscribe to a Channel thank you
- あなたのチャンネルを感謝購読
- Official Channel

https://www.youtube.com/NipponTelevisionNews24h?sub_confirmation=1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【台風18号】大分で1時間... | トップ | マブチモーター事件 小田島... »

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。