My Third Stage

日々のあれこれを綴りたい。

車旅④ 2017 桜めぐり

2017-04-29 14:08:06 | 車旅

4月27日 木曜日  福島県の桜をめぐってきました~

見頃の桜を検索して、狙っていた月末がちょうど晴れそうなので、とび出しました 

 

 

  

 

  

まずは、二本松市安達太良山のふもとにある 「 岳温泉 だけおんせん 」 の桜坂!

両側に木が植わっているので、桜のトンネルになっています。 鏡ヶ池公園へと続いています。

雲が多い空ですが、少しずつ青空が多くなってきています。

 

 

 

  

 

          

 

          

小さな池でしたが、周囲の桜が満開でイイ感じの枝ぶりです~~ 一本だけシダレ桜がありまして、

あの有名な 「 三春の滝桜 」 の子孫だとか・・・? さすが枝ぶりがキレイです!

水が綺麗で水芭蕉が咲いていたり、鯉が泳いでいたり・・・

 

 

 

       

ここはどの桜も見事に満開でしたね~~      大当たりです!

 

 

 

 

続いて同じく二本松市 「 愛蔵寺 あいぞうじ の護摩桜 」 

 

  

 

  

本堂前庭にあり、敷地的には狭い感じを受けながら見事な枝ぶりに見とれました。

 

 

 

護摩札の伝承があり、  いろいろ説明書きがしてありました。

 

 

 

    

桜もキレイなんですが、何よりもこの幹の古さと様相に目を奪われました~~

花量等が変わらないので 「 育たぬ桜 」 という別名もあるとか・・・

 

 

 

 

ラストはちょっと散り始めた 「 合戦場のしだれ桜 」 同じ二本松市です。

 

  

 

   

西陽を背に受けているので、ちょっと暗いです。 午前中に陽が当たっているともっとキレイでしょうねぇ~

 

 

 

      

周囲にも枝垂れ桜が多く、菜の花もいっぱいで見ごたえ十分でした~ 時折吹く風に乗ってくる

桜吹雪も味わえたし・・・ 満足満足~~

 

 

満開の時はこんな感じで・・・ 写真が貼りだされてました! 

2本の木なので、「 夫婦桜 」 の別名もあるとか・・・

驚いたことに個人の所有地、所有物だそうですが、公共物よりキレイに整備されてました~

この木も 「 三春の滝桜 」 の子孫だそうで、アチコチにそれらしい枝垂桜がありますねぇ~

 

本日は以上3ヶ所です。 他にも有名な樹がありますが、散っているそうで止めておきました。

 

近くの道の駅へ移動し、おつまみを買い込んで、温泉へ・・・

 

 

  

                             

                             

「 秘湯 」 と書いてありましたが、1本道を登って橋を渡って行き止まりの所に建ってました・・・(*_*)

新しくリニューアルしていますが、歴史は古く、皮膚病に効くという療泉のようです。

 

 

 

  

          

翌朝の映像ですが、「 道の駅 さくらの郷 」 で車中泊しました。

 

 

  この周囲も大きな枝垂れ桜の木は多く・・・

 

  あれもサクラか? と近づいてみると・・・

 

 

  モクレンでした~

 

 大きな花がびっしりと! 

 

 

 

「 さくら回廊 」 と名前がつくほど何本もあるようです。 なんかすごいなぁ~二本松市!

 

つづく・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんなでランチ | トップ | 車旅④ 2017 2日目 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nao)
2017-04-30 16:10:38
二本松市、見ごたえある桜があちこちにあるのねー
「合戦場のしだれ桜」、先日テレビで紹介されてたの見ました・・
個人所有だっておじさまが出てたよん♪

木蓮もきれいだねー

温泉にも入り、贅沢旅だね!!
うらやましい、しか言葉がでませんッッ・・・
☆ え~? TVでやってた~? 見たかった・・・  (R)
2017-04-30 22:24:54
なんか、「どこどこの〇〇桜!」っていう一本ものが多いように思う~
「三春の滝桜」に代表されるんだけど・・・
その子孫という木も多いし・・・

日帰り温泉だから、500円で済むし、安上がりです~~


コメントを投稿

車旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。