gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-02-13 14:41:19 | 日記
E ANYTHING
RSS FEED
過去の投稿一覧
ホーム
花ひろばオンライン本店へ
花ひろばオンライン楽天市場店へ
バラの写真図鑑
花木の写真図鑑
花の写真図鑑
果樹のカタログ
花ひろばオンラインの植物管理のウンチク
花ひろばオンラインの植物管理のウンチク
花ひろばの植物管理のウンチクブログです。
日本最大級のガーデニング通販花ひろばオンライン。
植物管理のウンチクや、季節の移ろいで表情を変える植物、動物、人間たちの表情をつづります。
■私たちの願い
「世界中を緑と花であふれる花広場にしたい。
それにはまず日本を花咲き乱れる国にしたい。 」
主役はお客様、人類、地球上で生活するすべての生き物
「自然に親しみ、花に親しみたい。」
> カテゴリ一覧はこちら

CATEGORYCategory
アカシア (1)
アジサイ (2)
イチゴノキ (1)
エスパリエ仕立て (1)
オタフクナンテン (1)
オリーブ (2)
お客さんのお庭訪問 (2)
ガーデニングのまめ知識 (15)
カメラ (1)
キノコ (1)
ギンドロ (2)
キンモクセイ (1)
ギンモクセイ (2)
クヌギ (1)
グランドカバー (2)
ことわざ (1)
コブシ (1)
サクラ (4)
サザンカ (1)
サツキ (1)
サルスベリ (1)
サンシュユ (1)
シダレエンジュ (1)
シマトネリコ (2)
シモツケ (1)
シャクナゲ (1)
ジャンボ貴陽 (1)
ジューンベリー (1)
シラカシ (2)
シロモジ (2)
シンボルツリー (1)
スタッフ (8)
スタッフ紹介 (1)
ツツジ (5)
ツバキ (1)
トキワマンサク (3)
ナンキンハゼ (1)
ネコヤナギ (4)
ハイノキ (1)
ハゴロモジャスミン (1)
ハナミズキ (4)
バラ (6)
ビブルナム (1)
プレゼント (1)
ボタン (2)
マユミ (1)
マルバノキ (1)
モミジ (4)
ヤマボウシ (1)
ユーカリ (1)
ユキヤナギ (1)
レシピ (1)
レシピ(ブルーベリージャム) (1)
レモン部 (28)
光合成 (1)
写真アルバム(果樹) (1)
写真アルバム(花) (8)
写真部 (1)
剪定 (2)
剪定(整枝・スタンダード仕立て) (1)
台風対策 (2)
園芸Q&A (50)
園芸店の悩み。 (4)
園芸店員の悩み。 (14)
土の話 (1)
培養土 (1)
夏の育て方 (1)
季節 (1)
実店舗 (1)
家庭訪問 (1)
宿根草(ギボウシ) (1)
寒さ対策 (1)
希少品種 (1)
強風対策 (1)
愛する家族 (5)
接木苗 (1)
斑入りヒサカキ (1)
新品種 (1)
有機栽培 (1)
朝礼のお話 (2)
果樹 (2)
果樹(アーモンド) (1)
果樹(イチジク) (2)
果樹(ウメ) (2)
果樹(カキ) (3)
果樹(クコ) (2)
果樹(クリ) (2)
果樹(ザクロ) (1)
果樹(ジャボチカバ) (2)
果樹(スダチ) (1)
果樹(ナツメ) (1)
果樹(バンペイユ) (1)
果樹(ビワ) (1)
果樹(フェイジョア) (1)
果樹(ぶどう) (1)
果樹(ブドウ) (6)
果樹(プラム) (1)
果樹(ブルーベリー) (4)
果樹(ポポー) (1)
果樹(ミカン) (1)
果樹(ラズベリー) (1)
果樹(リンゴ) (3)
果樹(レモン) (8)
果樹(本柚子) (1)
果樹(柑橘類) (2)
果樹の剪定 (2)
果樹の植え付け (1)
果樹の育て方 (1)
植え付け方法 (1)
母の日 (1)
水やり (1)
液肥 (1)
狂い咲き (1)
珍しい苗木 (1)
病害虫 (1)
病害虫(カイガラムシ) (1)
病害虫(カキノヘタムシ) (1)
病害虫(クコフシダニ) (1)
病害虫(コガネムシ) (1)
病害虫(すす病) (1)
病害虫(ハダニ) (1)
病害虫(ハモグリバエ) (1)
病害虫(ロウムシ) (1)
矮性台木について (1)
縁起の良い植物 (5)
肥料 (6)
苗木の芽吹き (1)
記念樹 (1)
農薬 (1)
Recent posts
常緑のビワの木も落葉します。
常緑樹のビワでも落葉します。
液肥や農薬をペットボトルに入れるのはやめましょう。
常緑樹のハイノキでも落葉します。
レモンの木が台風で折れてしまいました・・・。
ハダニで弱った苗木の回復方法
三重県桑名市の実店舗での営業終了のお知らせ
鉢植えの転倒防止
Email
About.me
Facebook
Twitter
SEARCH POSTS


CONTRIBUTING AUTHORS
題名未設定
si-0014-blog
題名未設定
Tsukusu Takai
tsukusutakai
Tsukusu Takai
RECENT TWEETS@
ブログを更新しました。 今日の「ガーデニングはファッションだ!」は、インテリアプランツに求めるもの。それは・・・? というハナシ。 https://t.co/QzJvaN7n9V
Jan 30, 2017 11:54 am
ブログを更新しました。 今日の「ガーデニングはファッションだ!」は、 三重県北中部が記録的な大雪により、今日、明日と発送業務ができなくなってしまったため、お届け遅延が発生いたします。 https://t.co/Y2WdmMzbGl
Jan 16, 2017 4:06 pm
ブログを更新しました。 今日の「ガーデニングはファッションだ!」は、「験 (ゲン) 担ぎ」と「縁起の良い木」のハナシ。 https://t.co/OiZMInKzvt
Jan 10, 2017 4:09 pm
今年最初のブログを更新しました。 あけましておめでとうございます。新年最初の「ガーデニングはファッションだ!」は、休み中で静かな会社と冬花木たち。そして、2017年のテーマは? のハナシ https://t.co/Xs3w4gX3ew
Jan 3, 2017 4:02 pm
年末に収穫祭を迎えたお客さんからお手紙をいただきました。ありがとうございました! 育てる楽しみをこれからも味わって下さい。 https://t.co/6jT3eJUJzj
Dec 29, 2016 12:53 pm
園芸Q&A 何年で実がなりますか? 
「来年、実がなりますか?」

「いつごろ実がなりますか?」

お客様からいただくご質問で最も多い質問のひとつです。

品種にもよりますが、1年目からなることもあります。

梨も栗もモモもイチジクもウメもレモンもみかんも、、、
1年目で、1年生ポット苗の状態で、果実をつけてくる苗もあります。

image

花芽がある木を選べば来年結果するかもしれません。

1年目から果実がなると言えば、なるわけです。
でも、数百本と苗木を扱っていますが、1年生ポット苗で果実がなってくるのは少ないです。


ブルーベリーなど1年目で果実をつけやすい品種もありますが、
たいていの木は収穫まで植え付けから2〜4年はかかります。

「そんなに生きとれへん、早くなる木はどれや?」

大丈夫。収穫するのが楽しみになれば長生きできますって!

「じゃぁ、その1年目でなりそうな苗を選んでくれ!」

(今、その苗木を見て「あと何年で実がなるのかな?」と判断できるのは、正直、ほとんど無理です。
花が咲いても木が若いと実がならないことが多いので・・・。ごめんなさいT T)

なるべく果実がなりそうなものをお選びします!

またまた、次のご質問。。。。
「植えてから4年経って木が大きくなったけどぜんぜん果実ならないんですが、いつになったらなりますか?」

すみません、そろそろ果実がなるようになると思います。
よく生長をしているようですので、もうしばらく待ってやってください。

レモンや栗、柿などの果樹に限らず、すべての植物は花を咲かせ、種を作って子孫を増やすために生きています。

ソメイヨシノなどの一部の品種では種ができにくい園芸品種もありますが、特に果実をならせる果樹であれば、すべからく花を咲かせ、果実がなります。

なので、本当のところを言うと、ほっておいても果実はなるんです。

だって、子孫を残すために果実をつけるからです。

自然の原理原則です。

いつか、必ず結果します。

いつかです。

それが、今年なのか、来年なのか、4年先なのかは、その木の成長次第。
育ち方次第。環境次第、手入れ次第です。

小さな苗木でも花を咲かせ果実をならせるように育てれば、1年目で果実をならせることもできます。

根を制限して樹勢をコントロールし、無理に大きくさせないようにすることで、木が花芽分化を始め、大きくなれないから子供を作ろうと花をさかせて実を作るからです。

こうやって、園芸店の店頭ではこのようにして作られた実付きのレモンなどが販売されます。

冒頭の1年生苗もポットで根を制限しているから果実がなるんですね!

でも、小さい鉢植えなので、収穫量はせいぜい2〜3個と知れています。

そして、この実がなっている木を地面に植えると、
まず、数年は花も咲かなければ実もならなくなるでしょう。

根の生育制限がなくなり、土中に広く根が伸び始め、樹勢が強くなります。
葉で作られた栄養は木を大きくするために使われます。
(栄養生長と言います)

そのため、花を咲かせたり実をならせる方向に栄養を使わなくなります。
(花芽をつける生長を生殖生長と言います)

すると、枝葉は茂るけど花が咲かない、実がならないとなります。

特に鉢植えで実をならせていた苗木は果実に栄養を取られて、やはり樹勢も落ち着いています。
それを買っていただいた優しいお客さんが、自宅のお庭に苗を植えてあげました。
元気に育てよと、良い土壌になるように土作りをして、元気に育てよと、肥料を与えたりします。
すると、木は喜んで大きくなります。
生殖生長(花芽を作る生長)は後回し、まず、木は栄養生長して自らを大きくしたい訳です。

だって、通常、2〜3mに育つ木です。
それが鉢植えで50〜60cmに育てられていたのですから。
根の制限のないお庭の良い土に植えてもらったら大きくなりたがりますよね。

樹種にもよりますが、たいていは、3〜4年で果実がなります。
環境次第、育ち方次第では、10年以上実がならないこともあります。

それでも、いつか花を咲かせます。

必ず、いつか、実がなります。

ならない木に実をならせる方法もあります。

根を切ったり、幹に傷を付けて形成層を部分的に破壊することで、
土中の養水分が上がりにくくなり、樹勢が衰えると、木が花芽分化を始めます。

「ならぬ柿は根をいじめよ」という言葉があります。

(実際、銀杏などでは剥皮逆接ぎ法といって、樹皮をめくり取って形成層を逆さにすることで、樹勢を弱めて結実を早める方法もあります。)

果樹や花木は管理次第では人間よりも長生きすることがあります。

(樹齢100年の柿)

早く、果実がなってほしいものですが、
木も生き物、自分が充実して初めて子孫を残す種を作るために花を咲かせて、実をつけます。

植えたばかりの木は人間で言うと幼稚園児のようなものです。

そんな小さなお孫さんに、「早く食べたいから子供をつくれ」と言うのも無理が有ります。

「お庭でレモンをならせたい」

「お庭で育てたぶどうを食べてみたい」

植えなければ始まりません。

果樹は1年でなる場合もありますが、3年、4年、5年でなるものもあります。

でも、上手に育てれば10年、30年、100年と楽しむことができるのが果樹です。

果樹がもたらしてくれるもの、それは豊かな生活です。

季節の移り変わりを告げながら、家族と共に成長し、シンボルツリーとして長く付き合うことができる果樹。

自分で植え付けた苗木が大きく育ち、果実をつけたときの喜びは、何ものにも変え難いものです。
樹上で完熟させた果実は、本来のおいしさを改めて感じさせてくれるでしょう。

大好きな果物から、先ずは苗木を1本育ててみませんか?

園芸って素晴らしいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。