gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-15 14:42:04 | 日記
アサヒリサーチ株式会社ドライブマン事業部 東京都品川区西五反田8-3-1303-3779-1792 営業時間10:00~17:00 (休:土日祝)
TOP
PRODUCT
REPORT
FAQ/MAINTENANCE
COMPANY
ドライブレコーダーの製品一覧
TOPPRODUCTS
Driveman 1080sα(エスアルファ) 2K高画質の最上位モデル

最大2Kの高解像度。
駐車時録画機能。
ショックセンサー内蔵。
全国LED信号対応。
画質を重視したドライブレコーダーが1080sαです。

ドライブマンシリーズでは最高画質を重視したモデルです。

高画質で自然な色合い。流れる季節の美しさも記録します。
2304x1296Pの2K高画質と、なめらか45fpsの1080P
フルハイビジョン画質、長く撮影できるハイビジョン720P
モードを採用。目的に合わせて選べます。
走行中も常時液晶に撮影映像の表示が可能。
アンバレラ製高速チップA7採用で夜に強い高画質。
※ナンバーの読み取りは明るさや速度、距離など撮影環境に
左右されます。
LED信号の同期消失現象に対策済み。
倒立撮影可能。
エンジンオフで3時間コマ撮り撮影のセキュリティモード搭載。
衝撃で映像を保護するショックセンサー内蔵。
撮影映像はHDMI経由でTVでも見る事が出来ます。
※セットによってはHDMIケーブルやACアダプタが付属しませんので、その際は別途お求め下さい。
マイクロSDに記録。SDHCは8GB~32GBまで、SDXCは64GBまで対応。
別売りオプション:外付けGPSアンテナ。
別売りオプション:写り込みを抑えるPLフィルター。
ドライブマン1080エス・アルファ
2K45FPSLEDGsensormicro
SDRECSECURITYTVPLfilter
※オプションGPS
※オプションJPEG


1080sα基本仕様
解像度 2304x1296(2K)/ 1920x1080 フルハイビジョン(1080P)/ 1280x720 ハイビジョン(720P)
画角 全画質共通:水平115度、垂直65度、対角135度
記録メディア マイクロSDHCカード Class10 / マイクロSDXCカード 64GBまで対応
記録フォーマット 動画:MOV/H.264 (Quicktime形式)/GPSデータ:nmea形式 / 静止画:JPEG形式
最大録画時間
(45fps/1080Pモード時) 64GB/約17時間、32GB/約8.5時間、16GB/約4時間、8GB/約1.5時間
 ※最大録画時間は映像の明るさで変動します。 
フレームレート 全国LED信号対応 45fps / 関東LED信号対応 60fps/30fps
GPS アンテナ別売り ※装着後は時刻自動補正
Gセンサー 3軸衝撃センサー(3段階感度調整) / 衝撃検知時動画ファイル保護機能
LED信号対策 ○
ファイル間ギャップ 0.05秒
セキュリティ機能 ○ 3時間/1秒1コマ撮影固定
保護ファイル 最大6シーン(古いシーンは保護解除します。)
ファイル単位 通常映像 1ファイル/5分単位、 セキュリティモード映像 1ファイル/約7分(3時間分)
電源遮断時の動作 ファイル強制保存後に録画停止、電源オフ
電源遮断時の電源 スーパーキャパシタ ※強制保存用
動作温度 70度まで
パッケージ内容 本体、可変ブラケット+両面テープ、専用電源ケーブル(3芯タイプ、約3m長)+L字アダプタ、保証書兼取扱い説明書。
別売り品 専用GPSセンサー、専用ACアダプタ、ミニHDMIケーブル、記録媒体は別売。
サイズ 約77x54x35 mm ※ブラケット部除く。
【使用上のご注意】
●すべての状況において映像の記録を保証するものではありません。
●故障や使用によって生じた損害、および記録された映像やデータの損傷、破損による損害については、弊社は一切その責任を負いません。
●撮影映像は事故の証拠として効力を保証するものではありません。
●GPSは衛星の仕様上、位置精度に誤差がございます。高い精度が要求されるナビ等と違い、内蔵GPSは補正を行っておりません。予めご理解下さいませ。
●取扱説明書に従って正しく取付けしてください。誤った取付けは、製品の故障や誤動作の原因となります。
●セキュリティ機能を利用される場合、バッテリーに負荷が掛かりますので定期的に検査するなどご注意下さい。消耗が早い場合は速やかにセキュリティ機能の利用をお止めください。
※次のケースはバッテリー上がりの要因になります。1日の走行が短時間。バッテリーを1年以上使用している。SDを1年以上交換しない。その他の不注意。
※バッテリー上がりに関して弊社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さいませ。
●LED式信号機は点滅して撮影される場合や色の識別ができない場合があります。それにより発生した損害については弊社は一切責任を負いません。
●被写体や周辺環境、SD劣化などの要因により、記録可能時間は変化します。
●音声、映像など録画品質に関しては性能上の限界や外的要因の影響もあり、ご期待に沿えない場合もございます。
●分解する事は絶対にお止めください。一切の保証が受けられなくなります。
●安定しごて使用いただくために、SDカードは定期的にフォーマットを行うことをお勧めします。
●SDカードは消耗品です。寿命がありますので定期的な交換をお勧めします。

                     
利用可能なオプション品(セットによっては同梱されています)
CSA4 シガーソケット電源アダプタ 全機種汎用
GPS-1A [1080sα専用]外付けGPSアンテナモジュール 専用
720SDC3 セキュリティモデル対応3芯電源ケーブル GP1を除くセキュリティモデル
D-PLF-1 PL(偏向)フィルター 汎用
720A-AC ACアダプタ+専用ケーブルセット 全機種汎用
720HDMI ミニHDMIケーブル 全機種汎用
720ROT-SC 可変型吸盤ブラケット 全機種汎用
720ROTBR 可変型ブラケット 全機種汎用
720BR ブラケット 全機種汎用 ※全機種汎用は、生産終了のモデルを含む。現行モデル用は720α/1080GS/1080sα/GP-1のみ。
製品比較表
DOWNLOAD

GPS Viewerダウンロード
最新ファームウェアダウンロード
各製品説明書ダウンロード
ドライブレコーダーDRIVEMAN Series
DRIVEMAN
GP-1ドライブレコーダーGP-1
DRIVEMAN
1080sαドライブレコーダー1080sα
DRIVEMAN
1080GSドライブレコーダー1080GS
DRIVEMAN
720αドライブレコーダー720A
DRIVEMAN
720α+ドライブレコーダー720A-P
DRIVEMAN
PS-1ドライブレコーダーPS-1
DRIVEMANとは
製品比較表
法人仕様ドライブレコーダー
DRIVEMAN
TW-1/TR-1ドライブレコーダーTW-1
DRIVEMAN
BS-8/PS-8ドライブレコーダーBS-8
SENSOR CAM IR-1IR-1
DOWNLOAD
GPSMAP Viewer
DRIVEMAN Firmware
パンフレット(PDF)
仕様書(JPEG)
DRIVEMAN TOP
PRODUCT
DRIVEMANとは
比較表
DRIVEMAN GP-1
DRIVEMAN 1080sα
DRIVEMAN 1080GS
DRIVEMAN 720α
DRIVEMAN 720α+
DRIVEMAN PS-1
DRIVEMAN TW-1/TR-1
DRIVEMAN BS-8/PS-8
SENCOR CAM IR-1
REPORT
ドライブレコーダーの役割
ドライブマンの魅力
トラブルを回避
使用時のポイント
購入の勧め
ドライブレコーダーの種類
ドライブレコーダーの普及
安全運転意識を高める
安全運転を心がけよう
選ぶ際のポイント
FAQ/MAINTENANCE
よくある質問
修理依頼
取り付けとトラブル解消
「映像と活用のヒント」サンプル映像と連続再生方法
「映像と活用のヒント」PLフィルターのサンプル映像
「映像と活用のヒント」パソコンでの再生に関して
「映像と活用のヒント」YouTubeへのアップ方法
COMPANY
会社概要
リンクについて
更新履歴


各種ダウンロード
GPSビューワー
最新ファームウェア
パンフレット/説明書
アサヒリサーチ通販サイトamazon楽天yahooショッピングみんカラ
ASAHI RESEARCH CORPORATION
東京都品川区西五反田8-3-13 TEL:03-3779-179
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。