消費期限終了

リタイアーのよもやま話

Giovanni Gabrieli

2017-08-13 22:46:13 | 音楽

今日は、突然Gabrieliを聴きたくなった。

前にも、そういうことがあったけど、どういう訳か、
聴かずじまにしていた。

とりあえず、何曲か、拾いだしてみた。



Giovanni Gabrieli: Canzon primi toni - University of Szeged Trombone Choir




Giovanni Gabrieli - Canzona per Sonare N. 4



Giovanni GABRIELI= Canzon duodecimi toni

金管楽器のトッティになると、まばゆい光の洪水
に襲われたような快感が体中にわき起こる。

この世の全ての祝福ここにありとも見紛う至福感
に満たされる。

できうれば、90代になって、このような眩いオーラ
をまき散らせたら、最高だが。

追記
蛇足ながら、突然、気付いたのだが、最後の曲
のとある部分がベートーベンの交響曲に出てくる
フレーズを思いだした。一瞬だが。7小節かな?

聴かれた皆さん、いかがでしょう。
「田園」かな?

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The most BEAUTIFUL choral m... | トップ | 父が言っていた。人というの... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む