消費期限終了

リタイアーのよもやま話

ラフマニノフ 交響曲第2番 第3楽章

2016-10-07 21:34:35 | 音楽



昨日から、久しぶりに
ラフマニノフ 交響曲第2番 第3楽章
を聴いている。

B&W(Bowers&Wilkins) の
スピーカー M-1で聴いている。

ただし、今では旧型になって
しまっている。

それでも、間近にスピーカー
を配置して聴くには、これ以
上の機材は、探せないかも
しれない。

ほどほどに、透明感があり、
上品で清潔感のする艶の
ある音をだしてくれ、音の
分離も程よく、そして、高音
から低音まで、気持ちよく
溶け合うサウンドは、至福
の一時を生み出してくれる。

長時間聴いても疲れない。

もし、これが、人柄だったら、
最高の性格だ。

ぜひ、このような人に、会っ
てみたいものだ?

退職して、最近までラフマニ
ノフを聴いたことはなかった。

凡庸な能力で、背伸びして
生きてきたので、とても、
このような音楽を聴く
だけのゆとりなんてな
かったかに思っている。

しかし、退職して、これまで
の膨大な緊張感から解放
され、今が一番
幸せな時
かなと、毎晩思いながら、
寝つく日々
にある。

そのようなことから、この
ような音楽に酔いしれる
ゆとりをもてるようになっ
たかもしれない。

なんて、一人悦に入っ
ている。

寝たきりの父と腰の曲が
った老いた母を抱えた
わたしに、
市井の喧騒
と日常を遥か彼方に
押しやることのできる
一時を現出してくれ
る。

いい時代が来たかも。
である。

今一時、上質な時間に
我が身を晒そう┄┄。

┄┄┄。

わが心、立ち上がれ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多くの人は、見たいと欲する... | トップ | 「どうしてと嘆いても、それ... »
最近の画像もっと見る

音楽」カテゴリの最新記事