消費期限終了

リタイアーのよもやま話

牧神の午後への前奏曲

2017-07-11 23:28:28 | 音楽



久しぶりに、アンセルメを聴きたくなりました。

アンセルメの牧神の午後への前奏曲を選び
ました。

気軽に聴くには、曲の長さが程よい。

アンセルメならではの独特の、「官能的な
響き」が、いつ聴いても、ゾクッとします。

どうしてでしょう。他の指揮者では、この
ような官能的な響きが出てこない。

不思議ですね?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Barber "Agnus Dei" Choir of... | トップ | 印象操作 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む