消費期限終了

リタイアーのよもやま話

Gerald Finzi - Eclogue for Piano and Strings Op. 10

2016-10-18 21:25:40 | 音楽



偶然にも、今まで一度も聴いたことのない
曲を聴くことになった。

フィンジという作曲家がいたんだ。
驚きである。

ネットには、こうあった。

ジェラルド・ラファエル・フィンジ(あるいはフィンジー)
(Gerald Raphael Finzi, 1901年7月14日 - 195
6年9月27日)は、イギリスの作曲家・園芸家。

ロンドンに生まれる。父親はイタリア系、母親はドイツ
系だが、どちらもユダヤ人である。フィンジは同世代の
中で、イングランドの作曲家の特徴を最も色濃く受け
継いだことにより、名ばかりのユダヤ人となっている。

不可知論者だったにもかかわらず、聖公会のために、
霊感に富み、印象深い合唱曲を遺した。

以上。

不可知論者だったにもかかわらず、聖公会のために、
霊感に富み、印象深い合唱曲を遺した。

ユダヤ人なのに、ここのところが、なんとも
言えませんね~┄┄。

(人前で公言するのは、はばかるが)
わたしは、信条的には唯物論者だが、
バッハの音楽に惹かれる。

筋が通らないのだが┄┄。

同類を見かけたようで、嬉しい気が
する。

いい日でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« we are all alone | トップ | 風に吹かれて/  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む