Street King.

オレンジの若武者に指導中です。

クラブユース.

2017-12-17 21:58:31 | アルバの若武者



あとは本番…


なにも特別なことはない。

大事なことは、いつもどおりやること。

普段のトレーニング、トレーニングマッチでやっていることをそのままだすこと。


そのためにもトレーニング、トレーニングマッチの意識、質、強度はもっとあげないとね。


自分と向き合う時間を可能性を広げる取り組みをしてほしい。


クラブユースはみんなのサッカー選手として、人としての可能性を広げる大会にしたいと思っている。



頑張ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四苦八苦.

2017-12-10 23:53:05 | アルバの若武者


サッカーってね、人として物凄く成長できるスポーツだと思う。

そこには好きという気持ちや情熱があり、責任が伴う。

好きだからサッカーをしていて好きだからうちのクラブにいるんだろう。

人にはどんなときも辛いくて嫌なことがある。

好きなサッカーの中にも辛くてきついと思われることがある。
走る、守備…

それもサッカーでみんなが好きなサッカーの一部である。

だからしのごの言わずやらなければいけない。

好きなサッカーをやる上で言い訳や人のせいはあってはいけない。

言い訳をいう、人のせいにする選手は責任を放棄している。

うちにいたらいつ何時もどのスタッフにも言われるだろう…「拘れ」。

責任持てない選手が拘り持てるとは思えない。

じゃあ責任ってなんだ。

ボールをとられない、失わない責任
失ったボールを奪い返す責任

絶対にやらなければならない。義務と同じ。

まずはここからだろう。


指導者は選手の1年後、3年後、5年後、その先で活躍するサッカー選手、社会人を育てようと思っている。
話す内容はその選手にプラスになることばっかりだ。

目に見えてうまくいってない選手にアドバイスをしてその後を見たら変えようとしていない。同じ苦しみ方をしている。
話を聞いて「はい」と頷いたのに…


選手のリモコンを持とうなんて思ったことはない。
けどうまくいってない選手をうまくいくようには話すし要求する。
時には嫌なことだったりきついことかもしれない。
それはその上のレベルにいき上の景色を見てほしいから。

その要求に対して嫌がったり言い訳をするならば自分で頑張れと思う。


サッカーを通して責任を持つこと、協力すること、言い訳しないこと、頑張ること、目標を持つこと、尊敬すること、感謝すること、たくさんの人と繋がれること

いろんな学びや経験ができる。

みんなはいいスポーツ、競技に出会ってると思う。
自分を律して本気で打ち込んでほしい。
心の部分が強く律せればいいな。

可能性は無限大だ。

1人にでも響けばいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可〇〇は無〇〇.

2017-12-04 23:10:05 | アルバの若武者

今日は少し監督と一緒に練習を見た。

手を抜いてる選手、本気じゃない選手。

やはりすぐ目につく。

上手い下手は関係ない。


誰が見たって本気だなって思わせる選手に隙はない。

評価は他人がする。

中学生…何をするにも可能性は無限大。


何度も言うがこちらはその可能性を広げるためにサポートしている。
自分で閉ざさないでほしい。

また次見てもらった時は本気の選手の名がたくさん上がることを期待している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加