Street King.

オレンジの若武者に指導中です。

U-15春季遠征を終えて。

2015-04-06 01:06:27 | アルバの若武者
3月27日から4月4日まで春季遠征に帯同。
10期生のいいところ、変えなければいけないところ、特徴など様々みえた。

相手どうこうじゃなくて自分たちでサッカーを進めれるようになればさらによくなると思う。

5期生(自分たち)の時代と比べると数段持てる選手が増えてるし持つレベルが全く違う。

後ろの選手は守備専門で育ったわけではないからきつい部分もあると思うが考え方が変われば上手くやれるはず。後ろは実は逆が取りやすいことに気づいてくれるといいなぁ。パスもドリもしやすい。

サイドの選手は失うことが多かった。やっぱりパスコースがない状態で仕掛けてもリスクが高い。身体の向き、ボールの置く位置、目線。少し変えればもっと嫌な選手になれる

中盤の選手はノーストレスでのプレーは衝撃を受けた。そのプレーの質を落とさず動き続ける運動量をもっとあげてほしい。距離感がよくてはまったら最強かなぁ

前線の選手はもっとゴールを意識しないと。チャンスメイカーよりストライカーがほしいなぁ。
ボール持てるストライカーになれば魅力的なんだが…

全体的に運動量をもっとあげないとプレーのよさが出ない。
きついことをしたくないだろうけど遠征中にやったことをやると絶対に自分たちの力になる。

ドリという個が、組織になれば強い。
組織の中の個が強調されればおもしろい。
個が強くなれば先が明るい。

次会うのはいつかな?



















みんなありがとう🎶
お互い頑張りましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加