23研究会ブログ

信頼の不動産ネットワーク23研究会のメンバーが全員の力で、あなたのご希望に誠実にお応え致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成25年7月 例会・研修会

2013年07月30日 | 定例会・研修会

7月23日にイズミティ21で23研究会の7月例会として、研修会がありました。

日本司法書士会 会長 齋藤利美 先生 をお呼びして

「不動産取引における司法書士の眼」

の題目で講演をいただきました。

(会場の様子)

 

(齋藤利美先生)

 

不動産取引において司法書士の役割は、

「人・物・意志の確認」を行い、登記の真実性を担保すること。

それを踏まえて、実際の現場での事例をお話頂きました。

その中で印象的だったのは、

最近の高齢化社会で、高齢者の判断能力に関することでした。

高齢者の「意志の確認」は今後問題になっていくし、

それを考える良い機会になりました。

 

参加者11名 11社

---------------------------------------------------------

信頼の不動産ネットワーク

 23研究会グループ

信頼のネットワークであなたのご希望に確実にお応え致します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成25年6月 例会・研修会 | トップ | 平成25年8月 例会・総会... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。