gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-04-21 19:03:47 | 日記
空本誠喜
日本の旗元衆議院議員 空本 誠喜
生年月日 1964年3月11日(53歳)
出身地 広島県安芸郡音戸町(現呉市)
出身校 東京大学大学院工学研究科博士課程
早稲田大学理工学部
学位・資格 博士(工学)
前職 東芝社員
世襲 無
選出選挙区 広島4区
当選回数 1回
所属党派 (自由党→)
民主党
ウェブサイト 空本 誠喜ホームページ
テンプレートを表示
空本 誠喜 (そらもと せいき、1964年3月11日 - )は、日本の政治家。民主党所属の元衆議院議員(1期)。
目次 [非表示]
1 略歴
2 その他
3 著書
4 注釈
5 脚注
6 関連項目
7 外部リンク
略歴[編集]
広島県安芸郡音戸町(現呉市)出身
広島県立呉三津田高等学校卒業
早稲田大学理工学部卒業
東京大学大学院工学研究科博士課程修了、博士(工学)を取得後、東芝に入社
1994年 応用物理学会より放射線賞奨励賞を授与される
旧自由党の国会議員一般公募に合格し、民由合併後の2003年、民主党公認で第43回衆議院議員総選挙に広島4区から初出馬するが、自由民主党の中川秀直に敗れ落選
2005年 第44回衆議院議員総選挙に広島4区から出馬するが、再度中川に敗れ落選
2009年 第45回衆議院議員総選挙に広島4区から出馬し、中川を破り初当選(中川も比例復活)
2010年 委員会再配置により10月19日に外務委員会から安全保障委員会の理事に就任
2012年 第46回衆議院議員総選挙に広島4区から出馬するが、中川秀直の次男の中川俊直に敗れ、比例復活もできずに落選[1]
その他[編集]
内閣総理大臣の菅直人に、指導教授である東京大学大学院教授の小佐古敏荘を、内閣官房参与に推薦した。2012年、内閣総理大臣の野田佳彦が消費税増税などを含む社会保障・税一体改革関連法案の提出を表明した際には、法案の内容を批判した[注釈 1]。
著書[編集]
汚染水との戦い - 福島第一原発・危機の深層(2014年8月5日発行、ちくま新書)ISBN 978-4-480-06791-3
注釈[編集]
^ 野田は「消費税の引き上げを現在の衆議院議員の任期終了後となる14年4月を予定しているため、公約違反ではありません」と述べている。j-cast2012年1月27日
脚注[編集]
^ 民主、逆風しのげず 5県 - 中国新聞 2012年12月17日
関連項目[編集]
小沢一郎政治塾
外部リンク[編集]
空本 誠喜ホームページ
執筆の途中です この項目は、日本の政治家に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:政治学/PJ政治)。
カテゴリ: 民主党の衆議院議員広島県選出の衆議院議員東芝の人物日本の技術者早稲田大学出身の人物東京大学出身の人物広島県出身の人物1964年生存命人物
案内メニュー
ログインしていませんトーク投稿記録アカウント作成ログインページノート閲覧編集履歴表示検索

Wikipedia内を検索
表示
メインページ
コミュニティ・ポータル
最近の出来事
新しいページ
最近の更新
おまかせ表示
練習用ページ
アップロード (ウィキメディア・コモンズ)
ヘルプ
ヘルプ
井戸端
お知らせ
バグの報告
寄付
ウィキペディアに関するお問い合わせ
印刷/書き出し
ブックの新規作成
PDF 形式でダウンロード
印刷用バージョン
ツール
リンク元
関連ページの更新状況
ファイルをアップロード
特別ページ
この版への固定リンク
ページ情報
ウィキデータ項目
このページを引用
言語
リンクを追加
最終更新 2016年3月26日 (土) 01:23 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。