気が向けば

暇にまかせて編んだり縫ったり…
お喋りもいいかな~

子が親を越すとき

2017-04-04 | 日記
「いやー、ついに○○に越されました」
そんなメールが息子から届きました。
何を越されたのかと思えば
「我が子に足の大きさを」だそうです。

男の人はある時期になると
息子との体の大きさを競うようです。
夫もそうでした。

天井に飛び上がっては
「どうだ、届くか?」と
そんなことをよくやっていましたし
力比べである「腕相撲」もやっていました。
「まだ勝ってる」そういうときの夫は
満足そのものの顔をしていたように思います。

我が子に足の大きさを越されたと言う息子は
我が子のお古の「バスケットシューズ」を貰って
単身赴任地である自宅へ帰ってきたのだそうです。

「いい意味でショックだったよ(笑)」と書いてあったメールでしたが
男性にとって息子の成長を感じるバロメーターなのかもしれません。

では女性にとっては?
いえいえ
女性はそんな競争心を元々持たないような…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転居 | トップ | パークゴルフ初日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL