気が向けば

暇にまかせて編んだり縫ったり…
お喋りもいいかな~

吟行

2017-01-25 | 俳句
今週中には作らねばならない俳句です。
吟行に行ってきました。
近くの野草園です。

今日も-17度近くのシバレでしたから
がっちり着込んでマスクをして運転は夫。

かつて頻繁に行っていた頃には笹小屋(チセ)の屋根に
雪対策はなされていませんでしたが
今回見たチセにはブルーシートが…。
やや趣に掛けますがその方が楽なのでしょうし
屋根の傷みも少ないのだろうと思います。

   

ここでカメラの電池切れ。
このあとは携帯で撮ったのですが
光って何が何だか見えず大変でした。
まあ何とか写ってはいましたが…


野草園に行くまでの土手の階段を上りきったところには
こんな物がありました。



蓋を開けると



砂とそれを掬う手作りの杓です。

杓が余りにも可愛かったので



ペットボトルで作ってありました。
ほんわかします。


で、肝心の俳句ですが…。

○ 雪除けの笹小屋(チセ)のブルーシートかな
  
○ 寒林に佇む生き返るごとし
家の中でごろごろ暮らす毎日でしたので
身の引き締まる思いで、さわやかでした。

○ 着重ねの1枚を脱ぎレストラン
お昼ご飯は夫への運転お礼。

このあとの楽しみは推敲です。

お粗末でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長生き | トップ | 3足目の片方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL