gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-12 12:37:08 | 日記
介した佐高信は、陽水がクスリの問題などで小室にかけた迷惑を考えれば、その程度の往生は往生にならないに違いないと評している[40]。
『噂の眞相』1981年2月号に「五木寛之が流布した「陽水伝説」の真相はこれだ!」という記事が掲載されたことがある[41]。
作品[編集]
(リリースリストの表にある各項目の矢印をクリックすると当該項目にジャンプ)
'井上陽水'(アンドレ・カンドレ、コラボレーション含む)のディスコグラフィ
リリースリスト
↙スタジオ・アルバム 24
↙ライブ・アルバム 4
↙コンピレーション・アルバム 15
↙シングル 50
↙映像作品 6
シングル[編集]
「アンドレ・カンドレ」名義[編集]
発売日 タイトル 収録曲 備考 最高位
CBSソニー
1st
1969年9月1日
カンドレ・マンドレ カンドレ・マンドレ -
終りがないのは
2nd
1969年12月5日
ビューティフル・ワンダフル・バーズ ビューティフル・ワンダフル・バーズ -
闇の中で
3rd
1970年10月
花にさえ、鳥にさえ 花にさえ、鳥にさえ -
さあ、おぬぎ
「井上陽水」名義[編集]
発売日 タイトル 収録曲 備考 最高位
ポリドール・レコード
1st
1972年3月1日[42]
人生が二度あれば 人生が二度あれば -
断絶
2nd
1972年7月1日
傘がない 傘がない 69位
感謝知らずの女
3rd
1973年3月1日[42]
夢の中へ 夢の中へ 17位
いつのまにか少女は
4th
1973年9月21日[42]
心もよう 心もよう 7位
帰れない二人
5th
1974年4月1日
闇夜の国から 闇夜の国から 11位
いつもと違った春
6th
1974年9月1日
夕立 夕立 15位
ゼンマイじかけのカブト虫
7th
1975年6月21日
御免 御免 29位
旅から旅
フォーライフ・レコード
8th
1975年11月25日
青空、ひとりきり 青空、ひとりきり 8位
Flight
9th
1976年2月25日
Good, Good-Bye Good, Good-Bye 13位
子供への唄
10th
1977年5月25日
夏願望 夏願望 -
青空、ひとりきり この曲のみ微妙に編集が違う。
招待状のないショー
子供への唄
11th
1978年8月10日
青い闇の警告 青い闇の警告 100位
映画に行こう
12th
1978年10月21日
ミスコンテスト ミスコンテスト -
八月の休暇 シングルバージョンはここでしか聞けない。
13th
1979年8月5日
なぜか上海 なぜか上海 87位
娘がねじれる時
14th
1980年7月5日
BRIGHT EYES(英語版) BRIGHT EYES アート・ガーファンクルのカバー。歌詞は日本語。 -
答えはUNDERSTAND
15th
1980年11月21日[43]
クレイジーラブ クレイジーラブ 山口百恵への提供曲(アルバム『This is my trial』収録)のセルフカバー。 -
空はブルーエンジェル 再発盤ではカップリングが「答えはUNDERSTAND」になっている。
16th
1981年6月21日[44]
ジェラシー ジェラシー 14位
夏星屑
17th
1981年11月21日
風のエレジー 風のエレジー 55位
海はどうだ
18th
1982年7月5日[44]
リバーサイドホテル リバーサイドホテル 11位
俺の事務所はCAMP
19th
1982年10月21日
とまどうペリカン とまどうペリカン 69位
Music High
20th
1983年2月5日
愛されてばかりいると 愛されてばかりいると アルバム『LION & PELICAN』に収録されたものとはアレンジが違う。 35位
背中まで45分 沢田研二への提供曲のセルフカバー。
21st
1983年12月5日
誘惑 誘惑 アルバムバージョンよりエンディングのフェイドアウトが短くなっており、ここでしか聞けない。 -
Frozen Eyes
22nd
1984年7月21日
悲しき恋人 悲しき恋人 -
ダンスのチャンス
23rd
1984年10月24日[44]
いっそ セレナーデ いっそ セレナーデ 4位
Speedy Night
24th
1986年5月21日[45]
新しいラプソディー 新しいラプソディー 25位
ダメなメロン
25th
1987年11月21日
WHY WHY 63位
揺れる花園
26th
1988年9月7日
今夜、私に 今夜、私に 43位
恋は自分勝手に
27th
1989年4月11日
夢寝見 夢寝見 37位
紅すべり
28th
1989年12月21日
最後のニュース 最後のニュース 57位
BACK SIDE
29th
1990年9月21日[46]
少年時代 少年時代 4位
荒ワシの歌
30th
1991年3月21日
Tokyo Tokyo 76位
夢の背中
31st
1992年10月21日
結詞 結詞 再録。セルフカバーアルバム『ガイドのいない夜』に収録されたものと同じ。 33位
野イチゴ 再録で、CD-BOX『ReMASTER』に収録された。
32nd
1993年3月19日
5月の別れ 5月の別れ 27位
Be-Pop Juggler
33rd
1993年7月21日[47]
Make-up Shadow Make-up Shadow 2位
プレゼント
34th
1993年11月3日
カナディアン アコーデオン カナディアン アコーデオン 35位
引き揚げ者の唄
35th
1994年4月10日
愛は君 愛は君 45位
あこがれ
36th
1994年10月21日
移動電話/カミナリと風 移動電話 36位
カミナリと風
37th
1995年12月6日
嘘つきダイヤモンド 嘘つきダイヤモンド 32位
OVER TIME
38th
1998年2月21日
TEENAGER TEENAGER 60位
積み荷のない船
HAWAIIAN LOVE SONG (リリウオカラニ女王に捧ぐ)
39th
2001年1月24日
コーヒー・ルンバ コーヒー・ルンバ アルパ奏者のウーゴ・ブランコ(Hugo Blanco)のカバー。歌詞は西田佐知子がはじめて歌った日本語のもの。 19位
星のフラメンコ 西郷輝彦のカバー。
ドミノ ペギー葉山のカバー。
旅人よ 加山雄三のカバー。
40th
2001年4月1日
花の首飾り 花の首飾り ザ・タイガースのカバー。 12位
お嫁においで 加山雄三のカバー。
41st
2001年11月21日
この世の定め この世の定め 60位
毛ガニ コンサートで即興演奏した楽曲。
名古屋食べ物事情
フォーライフミュージックエンタテイメント
42nd
2002年4月3日
Final Love Song Final Love Song 43位
ヤギのミルク
43rd
2002年8月21日
森花処女林 森花処女林 -
決められたリズム (Single Version)
44th
2002年10月23日
飾りじゃないのよ涙は 飾りじゃないのよ涙は 再録。セルフカバーアルバム『Blue Selection』に収録された。 93位
決められたリズム アルバム『カシス』に収録されたものと同じ。
45th
2004年4月1日
歌に誘われて 歌に誘われて 「西鉄バス」CMソング。「ピンジャックレーベル」第一号シングル。8センチCD。福岡県限定販売ながら、約2万枚を売り上げた[48]。
46th
2006年3月29日
新しい恋/長い猫 新しい恋 50位
長い猫 作詞は長女の依布サラサとの共作。
47th
2009年4月29日
Love Rainbow Love Rainbow 62位
LOVE LILA
コラボレーション[編集]
名義 発売日 タイトル 収録曲 備考 最高位
Kitty Records
井上陽水・安全地帯
1986年9月25日
夏の終りのハーモニー 夏の終りのハーモニー 6位
俺はシャウト!
ユニバーサルミュージック
忌野清志郎 with 井上陽水
2005年7月27日
愛を謳おう 愛を謳おう -
教えてジィジ
アルバム[編集]
スタジオ・アルバム[編集]
枚 発売日 タイトル 発売元 規格品番 備考 最高位
1st 1972年5月25日 断絶 ポリドール・レコード POCH-1571(CD) 8位
2nd 1972年12月10日 陽水II センチメンタル POCH-1572(CD) 10位
3rd 1973年12月1日 氷の世界 POCH-1574(CD) 日本初のミリオンセラー・アルバムとなる。 1位
4th 1974年10月1日 二色の独楽 POCH-1575(CD) 1位
5th 1976年3月25日 招待状のないショー フォーライフ・レコード FLCF-29168(CD) 陽水にとってはフォーライフ設立後初のアルバム。 1位
6th 1978年7月25日 "white" FLCF-29029(CD) 3位
7th 1979年9月21日 スニーカーダンサー FLCF-29030(CD) 3位
8th 1980年12月5日 EVERY NIGHT FLCF-29031(CD) 28位
9th 1981年11月21日 あやしい夜をまって FLCF-29032(CD) 11位
10th 1982年12月5日 LION & PELICAN FLCF-29033(CD) 陽水自身が多く言及し、コンサートでよく登場する曲も多い。 13位
11th 1983年12月5日 バレリーナ FLCF-29034(CD) 25位
12th 1987年12月16日 Negative FLCF-3625(CD) 5位
13th 1990年10月21日 ハンサムボーイ FLCF-30081 2位
14th 1993年9月15日 UNDER THE SUN FLCF-30220 1位
15th 1994年10月21日 永遠のシュール FLTF-7505 7位
16th 1998年3月18日 九段 FLCF-3711 23位
17th 2002年7月24日 カシス フォーライフミュージックエンタテイメント FLCF-3906 12位
18th 2006年6月28日 LOVE COMPLEX FLCF-4143 17位
19th 2010年11月17日 魔力 FLCF-4358 22位
カバー・セルフカバーアルバム[編集]
タイプ 発売日 タイトル 発売元 規格品番 備考 最高位
セルフカバー 1984年12月21日 『9.5カラット』 フォーライフレコード 陽水2作目のミリオンセラー。 1位
セルフカバー 1992年11月20日 『ガイドのいない夜』 FLCF-30195 「Just Fit」は沢田研二に提供した楽曲。 7位
カバー 2001年5月30日 『UNITED COVER』 フォーライフミュージックエンタテイメント FLCF-3863 「手引きのようなもの」のみセルフカバー。 2位
セルフカバー 2002年11月20日 『Blue Selection』 FLCF-3919 全曲にジャズアレンジが施されている。 20位
カバー 2015年7月29日 『UNITED COVER 2』 ユニバーサルミュージック UPCH-2049 「氷の世界」をセルフカバー。オリジナルの新曲2曲あり。 16位
ライブ・アルバム[編集]
枚 発売日 タイトル 発売元 品番 備考
1st 1973年7月1日 『陽水ライヴ もどり道』 ポリドール・レコード
2nd 1976年12月5日 『東京ワシントンクラブ』 フォーライフ・レコード 未CD化。
3rd 1986年8月27日 『クラムチャウダー』
4th 2014年9月10日 『氷の世界ツアー2014 ライブ・ザ・ベスト』 ユニバーサル・ミュージック UMCK-9701
コンピレーション・アルバム[編集]
GOOD PAGES(1975年7月21日)
初のベスト・アルバム
GOOD PAGES 2(1976年10月21日)
井上陽水ベスト20(1980年9月21日)
カセットテープのみ。ここでしか聞けない音源を含んでいる。
井上陽水メタル・スペシャル(1981年3月21日)
カセットテープのみでの発売。
陽水ライブ<ジェラシー>(1982年4月5日)
カセットテープのみのライブ音源。
平凡(1985年3月5日)
フォーライフから『明星』と同時発売。「招待状のないショー」はここでしか聴けない再録。「青空、ひとりきり」「愛されてばかりいると」「Good, Good-Bye」はシングルバージョンを収録。
明星(1985年3月5日)
ポリドールから『平凡』と同時発売。ポリドール時代の楽曲を収録。
1975〜(1986年12月5日)
フォーライフ移籍以降の全曲集(アルバム『東京ワシントンクラブ』とオムニバス収録曲、ライヴ音源を除く)。シングルバージョンは「青空、ひとりきり」を除き未収録。
Re-View(1987年7月21日)
「愛されてばかりいると」はシングルバージョン、「青空、ひとりきり」「なぜか上海」は別ミックスで収録。
YOSUI SINGLE COLLECTIONS(1987年9月1日)
CD・カセットテープのみ。「人生が二度あれば」「断絶」など、ポリドール期のシングル全14曲を収録。
YOSUI 4 ORIGINAL ALBUMS(1988年11月25日)
ポリドール時代の4枚のアルバムをまとめてボックス化したもの。『氷の世界』の1曲目に「夢の中へ」を追加収録。
NO SELECTION 井上陽水全集(1991年12月11日)
ポリドール時代の4枚と、フォーライフ時代の10枚で合わせて14枚のアルバムにシングル曲集の『SPECIAL EDITION 1』『SPECIAL EDITION 2』を加えて16枚をボックスにしたもの。
『SPECIAL EDITION1』にはアンドレ・カンドレ時代の6曲が含まれている。
非売品のVHS『SELECTION』が付属しており、ここには初期のプロモーションビデオが収録されている。
GOLDEN BEST(1999年7月28日)
2枚組のベスト。200万枚以上のセールスを記録している。
GOLDEN BAD(2000年7月28日)
B面曲やアルバム収録曲などから陽水自身が選んだ「裏ベスト」。
井上陽水 ReMASTER(2001年5月30日)
フォーライフ時代のアルバム15枚にシングル曲集の『ReMASTER extra-1』『ReMASTER extra-2』を加えての17枚ボックス。
ボーナストラックとして、ここでしか聞けない「少年時代」のライブバージョンが収録されている。
GOLDEN BEST SUPER(2003年6月25日)
『GOLDEN BEST』に『GOLDEN BEST SUPER Disc3』を加えて3枚組とした限定盤。
『Disc3』に含まれるライブ録音の一部は、期間限定でネット配信された。
弾き語りパッション(2008年7月16日)
2007年ツアーから初期の楽曲を中心に収録された弾き語りベスト・アルバム。当初は2008年ツアー会場での限定先行販売であったが、あまりの反響の多さに急遽メジャー流通で一般発売されることとなった。
BEST BALLADE(2008年12月10日)
バラードベスト。
その他[編集]
陽水生誕(1975年7月29日)
ライブ音源など、ここでしか聴けないトラックを含んでいるが、陽水の同意を得ずにリリースされたため発売停止となったLP。
陽水ライブ<ジェラシー>(1982年4月5日)
カセットのみで発売。
関連作品[編集]
クリスマス(1976年11月10日)
小室等・吉田拓郎・井上陽水・泉谷しげるによるオムニバスアルバム。
限りなく透明に近いブルー オリジナル・サウンドトラック(1978年5月)
サイモン&ガーファンクルの「Homeward Bound」「Cloudy」をカバーしている。
Natural Menu(1979年12月10日)
来生たかおのアルバム。「ゆるやかに愛が…」にコーラスで参加している。
STARDUST RENDEZ-VOUS 井上陽水・安全地帯LIVE at 神宮(1986年11月5日)
アーティスト名は「井上陽水・安全地帯」。ライブアルバム。
115人のイラストレーターが描く井上陽水の115曲(1997年12月10日)
115点のイラストに合わせて陽水の歌が流れるCD-ROM。ここでしか聞けない録音が含まれている。
オフ・オフ・マザーグース(1995年)EMIミュージック・ジャパン
37曲めの「みんなくたくた」というシュールな歌を歌っている。
RESPECT! The 30th Anniversary of Kiyoshiro Imawano(2000年5月5日)
2000年3月3日に日本武道館で行われた忌野清志郎30周年記念ライヴの録音盤。清志郎とともに「帰れない二人」を歌っている。また、2000年6月14日には同ライヴのDVDが発売されており、同様に「帰れない二人」が収録されている。
地上のスピード(2000年10月21日)
来生たかおのシングル。シングルバージョンとアルバムバージョン(アルバム『Dear my company』収録)があり、ともに作詞とコーラスで参加している。2つのバージョンが存在するのは、陽水の提案によるものだという。
Queen's Fellows: yuming 30th anniversary cover album(2002年12月11日)
松任谷由実へのトリビュートアルバム。陽水は「甘い予感」で参加している。
Rendez-vous(2004年3月30日、日本版は31日)
ジェーン・バーキンのアルバム。
Canary Canaryは陽水の曲「カナリア」に英語の歌詞をつけたもので、バーキンと陽水がデュエットしている。
陽水の参加作品が海外に向けて発売された唯一の例である。
いつのまにか少女は c/w ミステリー あなたに夢中(2004年10月20日)
アーティスト名は「持田香織 produced by 井上陽水」。持田香織が歌った作品である。
「いつのまにか少女は」は陽水のカバー。陽水はハーモニカで参加している。
「ミステリー〜」はこのシングルのための提供曲。陽水はコーラスで参加している。
『LOVE COMPLEX』には陽水が歌う「ミステリー〜」が収録されている。
シティ・ポップスカバーコンピ『Happy Holidays! 〜CITY POPS COVERS〜』には「いつのまにか少女は/持田香織 produced by 井上陽水]」が収録されている。
YOSUI TRIBUTE(2004年11月10日)
陽水自身へのトリビュート・アルバム。
はじめてのやのあきこ(2006年3月8日)
矢野顕子のアルバム。陽水は「架空の星座」を作詞し、矢野とデュエットしている。
『LOVE COMPLEX』には再録された「架空の星座」が収録されている。
服部良一 〜生誕100周年記念トリビュート・アルバム〜(2007年10月17日)
服部良一へのトリビュート・アルバム。2曲目の「胸の振り子」に参加。
奥田民生・カバーズ(2007年10月24日)
奥田民生のトリビュート・アルバム。「The STANDARD」を歌っている。
映像作品[編集]
クラムチャウダー<NHKホールライブ> (1986年9月1日)
ライブ映像。VHS、LD、β、VHDの4形態で発売。
井上陽水ライブ'88サントリーホール 夜のシミュレーション(1989年4月21日)
ライブ映像。VHS、LD、βの3形態で発売。
夢寝見(1989年10月21日)
プロモーションビデオ。VHSとLDの2形態で発売。
Curve Yousui Inoue(1990年)
プロモーションビデオ、ライブ映像、コンサート会場限定販売。
井上陽水 CONCERT 1999〜2001 UNITED TOUR(2001年12月5日)
ライブ映像。VHSとDVDの2形態で発売。
「The Premium Night」―昭和女子大学 人見記念講堂ライブ―(2007年4月11日)
ライブ映像。DVDのみの発売。
「40th Special Thanks Live in 武道館」(2010年3月31日)
ライブ映像。DVDのみの発売。
PV[編集]
いくつかの曲でPVが制作されているが、ソフト化されたのは現在のところ「夢寝見」のみ。他に「夢の中へ」、「リバーサイドホテル」、「少年時代」、「Make-up Shadow」、「花の首飾り」、「傘がない(『弾き語りパッション』)」がある。
「井上陽水奥田民生」名義[編集]
詳細は「井上陽水奥田民生#ディスコグラフィ」を参照
タイアップ[編集]
曲名 タイアップ
夢の中へ 映画『放課後』主題歌
JR東日本カシオペアCMソング
auCDMA 1X WINおよびEZフラットCMソング
BRIGHT EYES 映画『ウォーターシップダウンのうさぎたち』主題歌
とまどうペリカン 日本テレビ系スペシャルドラマ『季節が変わる日』エンディングテーマ
映画『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』劇中歌
いっそセレナーデ サントリー角瓶CMソング
新しいラプソディー サントリー角瓶CMソング
サッポロ<生>黒ラベルCMソング
日清カップヌードルCMソング
ANACMソング
サッポロビールCMソング
WHY 日立製作所AV用品CMソング
We are 魚 ホンダ・トゥデイCMソング
今夜、私に 日産・セフィーロCMソング
リバーサイドホテル フジテレビ系ドラマ『ニューヨーク恋物語』テーマ曲
最後のニュース TBS系列『筑紫哲也 NEWS23』エンディングテーマ
少年時代 東宝映画『少年時代』主題歌
1991年ソニー8mmビデオCMソング
KIRIN・ラガービールCMソング
Tokyo サントリーローヤルCMソング
結詞 JR東日本「その先の日本へ」テーマソング
5月の別れ '93キリンラガービール「日本の恵みシリーズ」CMソング
Make-up Shadow フジテレビ系ドラマ『素晴らしきかな人生』主題歌
トヨタ・ブレイドCMソング
カナディアン・アコーデオン NHK連続テレビ小説『かりん』テーマ曲
愛は君 TBS系ドラマ『スチュワーデスの恋人』主題歌
移動電話 TBS系ドラマ『夢見る頃を過ぎても』主題歌
カミナリと風 TBS系ドラマ『夢見る頃を過ぎても』挿入歌
嘘つきダイヤモンド フジテレビ系『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』エンディングテーマ
積み荷のない船 テレビ朝日系ドラマ『深夜特急』主題歌
HAWAIIAN LOVE SONG (リリウオカラニ女王に捧ぐ) ハワイ観光局CMソング
TEENAGER 日本テレビ系ドラマ『三姉妹探偵団』エンディング曲
最新伝説 MBS-TBS系テレビ番組『世界ウルルン滞在記』4・5月エンディングテーマ曲
クレイジーラブ フジテレビ系ドラマ『アフリカの夜』主題歌
花の首飾り キリンビバレッジ聞茶CMソング
Final Love Song
森花処女林 フジテレビ系『ランチの女王』劇中歌
決められたリズム 松竹映画『たそがれ清兵衛』主題歌
新しい恋 ザ・サントリーオールドCMソング
Love Rainbow 資生堂「ザ・コラーゲン」CMソング
MAP NHK『ブラタモリ』第1 - 3シリーズ(エンディングテーマ)
赤い目のクラウン 映画『今度は愛妻家』主題歌
女神 NHK『ブラタモリ』第4シリーズ(オープニングテーマ)
瞬き NHK『ブラタモリ』第4シリーズ(エンディングテーマ)
楽曲提供[編集]
オリーブ
「愛ある国へ」 - 作詞・作曲:井上陽水(1970年)
ザ・モップス
「窓をあけろ」 - 作詞・作曲:井上陽水(1972年)
「あかずの踏切り」 - 作詞:井上陽水/作曲:星勝(1973年)
石川セリ
「ダンスはうまく踊れない」 - 作詞・作曲:井上陽水(1977年)- 5年後の1982年、高樹澪がカバー・シングルとしてリリース
「気まぐれ」 - 作詞:石川セリ/作曲:井上陽水
佐藤博
「月の子の名前はレオ」 - 作詞:井上陽水/作曲:佐藤博(1979年)
中山千夏
「Kiss」 - 作詞:井上陽水/作曲:小室等(1980年)
山口百恵
「Crazy Love」 - 作詞:井上陽水/作曲:井上陽水(1980年)
三上寛
「俺のあの娘は可愛いい」 - 作詞・作曲:井上陽水(1981年)
沢田研二
「News」
「デモンストレーションAir Line」
「背中まで45分」
「Darling」
「A.B.C.D.」
「チャイニーズフード」
「How Many “Good Bye”」
「次のデイト」
「ジャスト フィット」
「ミスキャスト」
全曲、作詞・作曲:井上陽水(1982年12月10日)
荻野目洋子
「ギャラリー」 - 作詞・作曲:井上陽水(1990年6月27日)
「ON BED」 - 作詞:井上陽水/作曲:井上陽水・平井夏美(1990年6月27日)
小泉今日子
「月ひとしずく」 - 作詞:井上陽水・奥田民生・小泉今日子/作曲:井上陽水・奥田民生(1994年11月14日)
デーモン小暮閣下
「LOVE ROMANCE」 - 作詞・作曲:井上陽水(1995年8月21日)
篠原涼子
「ダメ!」 - 作詞・作曲:井上陽水(1995年11月22日)
PUFFY
「アジアの純真」 - 作詞:井上陽水/作曲:奥田民生(1996年5月13日)
「渚にまつわるエトセトラ」 - 作詞:井上陽水/作曲:奥田民生(1997年4月16日)
「CAKE IS LOVE」 - 作詞・作曲:井上陽水(1998年4月1日)
「オリエンタル・ダイヤモンド」 - 作詞:井上陽水/作曲:奥田民生(2007年9月5日)
Chappie
「DOCU-MENTARY KISS」 - 作詞:井上陽水/作曲:ギターペイダー(1999年10月10日)
一青窈
「一思案」 - 作詞:一青窈/作曲:井上陽水(2004年4月7日)
「面影モダン」 - 作詞:一青窈/作曲:井上陽水(2004年4月7日)
持田香織
「ミステリーあなたに夢中」 - 作詞・作曲:井上陽水(2004年10月20日)
岡本知高
「E-I-E-N」 - 作詞:井上陽水/作曲:筒美京平(2004年10月21日)
Akeboshi
「Yellow Moon」 - 作詞:Yosui Inoue/作曲:Akeboshi)(2006年4月19日)
DR.STRANGE LOVE
「アメリカのアリゾナ」 - 作詞:井上陽水/作曲:長田進
本山ツトム
「一枚ガラスの喫茶店」 - 作詞:小椋佳/作曲:井上陽水
野崎沙穂
「エアメール・ブルー」 - 作詞:安井かずみ/作曲:井上陽水
かしわ哲
「オシエテモット」 - 作詞:かしわ哲/作曲:井上陽水
水谷豊
「はーばーらいと」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水(1977年)
「男の手紙」 - 作詞:白石ありす/作曲:井上陽水
「鍵はかけない」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「通過します」 - 作詞:友部正人/作曲:井上陽水
「テンダネス」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「マリーナ デル レイ」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「AMERICAN LINE」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「MUSIC HIGH」 - 作詞・作曲:井上陽水
矢野顕子
「架空の星座」 - 作詞:井上陽水/作曲:矢野顕子
三田寛子
「駈けてきた処女」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水
「夏の雫」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水/編曲:坂本龍一
「ふたりぽっち物語」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水
中森明菜
「飾りじゃないのよ涙は」 - 作詞・作曲:井上陽水
「ムーンライトレター」 - 作詞:松井五郎/作曲:井上陽水
森進一
「風のエレジー」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水
町田義人
「風のように」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水
薬師丸ひろ子
「哀しみの種」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「ステキな恋の忘れ方」 - 作詞・作曲:井上陽水
「ローズ・ティーはいかが?」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
樋口可南子
「からたちの花」 - 作詞:流れ星犬太郎/作曲:井上陽水
小林麻美
「グランプリの夏」 - 作詞:小林和子/作曲:井上陽水
「TRANSIT」 - 作詞:松任谷由実/作曲:井上陽水
安全地帯
「恋の予感」 - 作詞:井上陽水/作曲:玉置浩二
「真夜中すぎの恋」 - 作詞:井上陽水/作曲:玉置浩二
「ワインレッドの心」 - 作詞:井上陽水/作曲:玉置浩二
小椋佳
「白い一日」 - 作詞:小椋佳/作曲:井上陽水
「坂道」 - 作詞:小椋佳/作曲:井上陽水
郷ひろみ
「サファイア・ブルー」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
来生たかお
「地上のスピード」 - 作詞:井上陽水/作曲:来生たかお
姫乃樹リカ
「地上の楽園」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
風間杜夫
「東京さみしがり屋」 - 作詞・作曲:井上陽水
長谷川きよし
「ドライアイス」 - 作詞:井上陽水/作曲:長谷川きよし
武田久美子
「半分ピエロ」 - 作詞:友部正人/作曲:井上陽水
YK型
「バルサの翼」 - 作詞:吉田照美/作曲:井上陽水
ブレッド&バター
「ファッションラヴァー」 - 作詞:GALLWAY PETER ALAN、井上陽水/作曲:GALLWAY PETER ALAN
「WYOMING GIRL」 - 作詞・作曲:井上陽水
ペギー葉山
「プラス・ピアス」 - 作詞・作曲:井上陽水
吉永小百合
「夢さぐり」 - 作詞:来生えつこ/作曲:井上陽水
亀淵友香
「夢のくらし」 - 作詞:及川恒平/作曲:井上陽水
松坂慶子
「ラジオのついたナイト・テーブル」 - 作詞:井上陽水/作曲:小室等
かまやつひろし
「ロンドン急行」 - 作詞・作曲:井上陽水
アンデルセン
「ロンドン急行」 - 作詞・作曲:井上陽水
MAACHO
「NOTHING IN BLUE」 - 作詞:CASS MARK/作曲:井上陽水
香坂未幸
「神無月にかこまれて」 - 作詞・作曲:井上陽水
岩下京子
「BOOING」 - 作詞・作曲:井上陽水(「立花海」名義[49])
出演[編集]
映画[編集]
女番町 野良猫ロック(1970年、日活) ※アンドレ・カンドレ名義
お葬式(1984年)
無能の人(1991年)
テレビドラマ[編集]
幕末青春グラフィティ 坂本竜馬(1982年、日本テレビ) - 伊藤俊輔役
CM[編集]
サントリー 角瓶(1984年)
日産自動車 セフィーロ(1988年 - 1989年)
キリンビバレッジ 聞茶(2001年頃) - 鉛筆を削っていた。
サントリー サントリーオールド(2006年)
JR九州 九州新幹線「九州の歴史の先に」(2011年)
ものまねをする人物[編集]
神奈月
コロッケ
清水アキラ
グッチ裕三(ビジーフォー)
モト冬樹(ビジーフォー)
栗田貫一
布施辰徳
木梨憲武(とんねるず)
山口智充(DonDokoDon)
清水ミチコ
中西智代梨(AKB48)
キンタロー。
伊藤純奈(乃木坂46)
いっこく堂
他多数
書籍[編集]
著書[編集]
音のそとがわで(1974年、サンリオ)
エッセイ集。
青空ふたり旅(1985年、角川書店)ISBN 4041294150
1976年の五木寛之との対談。
1976年のペップ出版発行の方にあった「田川のどろぼう部落」が強くてたくましいイメージ、九州的なものとして大事にしたい、などと二人で擁護する件(同書1976年版p163)などが1985年版では削除されている。
ラインダンス(1982年、新潮社)ISBN 4101282013
歌詞集。
綺麗ごと(1985年、集英社)ISBN 4087800857
ロングインタビューなどを掲載。
歌う見人(ケンジン) - 井上陽水カセットブック(1986年、小学館)ISBN 4093632510
A1 : Dream(夢)
A2 : I Fell For You(揺れる花園)
A3 : Tangerine Summers(飾りじゃないのよ涙は)
A4 : Transit(トランジット)
B1 : Sweet Serenade(いっそセレナーデ)
B2 : Waiting Game(新しいラプソディー)
B3 : Couldn't We(招待状のないショー)
B4 : Frozen Eyes(フローズン・アイズ)
    以上の英語詞ヴァージョンが収録されている。
媚売る作家(1993年、角川書店)ISBN 4048833294
作品解説などを掲載。
夢の旅人(1994年、新潮社)ISBN 4105299018
井上陽水による詩、ギー・ビルーによる絵で構成された絵本。
井上陽水 FILE FROM 1969(2009年、エフエム東京)ISBN 4887452144
井上陽水40周年記念として今までの多数の活動記録をまとめた本。
別冊カドカワ 総力特集 井上陽水 (2009年、角川マーケティング(角川グループパブリッシング))ISBN 4048950657
井上陽水の40周年記念に作られた特集号。
陽水と親交のある著名アーティストによる陽水についてのインタビュー等も掲載。
関連書籍[編集]
「井上陽水・孤独の世界」(1975年、[塩沢茂]著、講談社発行「ビッグ・バックス」)
井上陽水 全発言(1994年、えのきどいちろう編集、福武書店)ISBN 4828817360
陽水の快楽 ― 井上陽水論(1999年、竹田青嗣著、筑摩書房)ISBN 4480034587
満月、空に満月(1995年、海老沢泰久著、文藝春秋)ISBN 4167414112
脚注[編集]
^ 加来由子 (2013年9月22日). “長い猫と不思議な家族 依布サラサさん”. BOOK.asahi.com. 2016年9月14日閲覧。
^ 九州歌謡地図 第5部・井上陽水の世界<2>
^ a b アルバム『陽水ライヴ もどり道』ジャケット自筆年表(うれいの年表)
^ a b 自著『綺麗ごと』、集英社、1985年、p15-16
^ 五木寛之・井上陽水『青空ふたり旅』、ペップ出版、1976年、p285
^ a b 相倉久人『日本ロック学入門』(新潮社)対談
^ 相倉久人『日本ロック学入門』(新潮社)対談、p164
^ a b c 五木寛之・井上陽水『青空ふたり旅』、ペップ出版、1976年、p70-71
^ 自著『媚売る作家』角川書店、1993年、p49、251、自著『ラインダンス』、新潮社、1982年、p30
^ 受験に失敗した原因について、のちに「天才的頭脳がない」「裏口入学させられるほど金持ちの親がいない」(『断絶』の歌詞カード)、「ビートルズ」「女性」「受験慣れ」(『もどり道』のインナースリーブ)などとコメントしている。
^ 『媚売る作家』、p50-51
^ 富澤一誠 『ユーミン・陽水からみゆきまで 時代を変えたフォーク・ニューミュージックのカリスマたち』 廣済堂新書 055 ISBN 978-4331519202、91-92p。なお同書には「カンドレ・マンドレ」がリクエスト1位になったという記述はあるが、友人に葉書を出させたことには全く触れていない。88p。
^ 相倉久人『日本ロック学入門』(新潮社)対談、p166-167
^ 「LIFE 井上陽水 40年を語る」、2009年8月25日
^ あの日フォークが流れていた、シンコー・ミュージック、p76-78
^ 川瀬泰雄 - The Beatlemania.com
^ 中川右介 『山口百恵 赤と青とイミテイション・ゴールドと』 朝日文庫 [な-36-1]ISBN 978-4022617255、113-114p
^ アルバム『二色の独楽』のジャケットにはこの女性とのツーショットが掲載されている。
^ 今村守之 『問題発言』 新潮新書 446 ISBN 978-4106104466、96-97p
^ 泉麻人 『ナウのしくみ (2)』 文春文庫 [い-22-3] ISBN 4167486032、259-260p
^ 筑紫哲也 『ニュースキャスター』 集英社新書 0145-B ISBN 4087201457、33p
^ 『ラインダンス』、p204
^ a b 『ラインダンス』、p230、250
^ 山田修爾 『ザ・ベストテン』 新潮文庫 [や-68-1] ISBN 978-4101363417、166-167p
^ 天野祐吉 『天野祐吉のCMウオッチング』 朝日文庫 [あ-17-1] ISBN 4022610050、484-485p
^ 『歴史読本』編集部 編 『日本の華族 その栄光と挫折の一部始終』 新人物文庫 [れ-1-8] ISBN 978-4404039224、262p。当該箇所の執筆は前坂俊之。
^ いしいひさいち 『ひさいち文庫 くるくるクロニクル』 双葉文庫 [い-17-22] ISBN 4575713090、110-111p
^ えびはら武司 『藤子スタジオアシスタント日記〜まいっちんぐマンガ道〜』 竹書房 ISBN 978-4801903562、75-80p。同書では他に、藤子・F・不二雄が『傘がない』を好まず、この曲があちこちで流れていたためにウンザリしていた、という記述もある。
^ 小林信彦 『にっちもさっちも 人生は五十一から 5』 文春文庫 [こ-6-18] ISBN 978-4167256180、224p・228p
^ 井上陽水が、ポリドール(現ユニバーサルミュージック)復帰 アルバム『UNITED COVER 2』リリースへ
^ 『ユーミン・陽水からみゆきまで』、87p
^ 宝島編集部 『現代下世話大全 バウきゅー まちのヘンなもの大カタログ』 宝島社 ISBN 4796612351、158p
^ 鈴木英之 『よみがえれ! 昭和40年代 高度成長期、少年少女たちの宝箱』 小学館101新書 144 ISBN 978-4098251445、207p
^ a b 『井上陽水全発言』えのきどいちろう編集、福武書店、1994年、p131
^ a b 『究極の10冊物語』ダ・ヴィンチ編集部、メディアファクトリー、1996年、p60-68
^ 『貧乏だけど贅沢』、p311
^ 『媚売る作家』、p186、259-260
^ 『綺麗ごと』、p222-227
^ SONGS井上陽水 水谷豊インタビューより
^ 佐高信 『抵抗人名録 私が選んだ100人』 光文社知恵の森文庫 [aさ-2-12] ISBN 978-4334785888、113p
^ 岡留安則 『『噂の真相』編集長日誌〈1〉 “スキャンダル雑誌”創刊物語』 現代教養文庫 1633(D-802) ISBN 4390116339、58p
^ a b c 1989年5月25日再発
^ 1999年5月21日再発
^ a b c 1988年5月21日再発
^ 1996年2月21日再発
^ 2008年7月16日再発
^ 2007年3月21日再発
^ 陽水ローカルCM曲が全国発売、スポニチアネックス、2004年5月26日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
^ http://ameblo.jp/sakura-uehara/archive18-201112.html 上原さくらオフィシャルブログ
外部リンク[編集]
Yosui Inoue official site - 公式サイト
井上陽水 フォーライフ公式サイト - フォーライフミュージックエンタテイメントによる公式ページ
井上陽水 ユニバーサルミュージック公式サイト - ユニバーサルミュージックによる公式ページ
井上陽水 info(@yosuiinfo)- Twitter
[表示]
表 話 編 歴
井上陽水
典拠管理
WorldCat VIAF: 254945689 ISNI: 0000 0003 7755 3036 BnF: cb16937198p (data) MusicBrainz: 278ee887-eea4-432c-81c7-f0fa8790d5fb NDL: 00019903
アンドレ・カンドレに関するカテゴリ: ソニー・ミュージックレコーズのアーティスト
カテゴリ: 井上陽水日本の男性シンガーソングライター日本の男性ポップ歌手日本のギタリスト日本のフォークシンガー日本の音楽プロデューサー日本のソングライター日本の作詞家日本の作曲家日本の男優福岡県出身の人物1948年生存命人物過去のホリプロ所属者フォーライフミュージックエンタテイメントのアーティストNHK紅白歌合戦歌唱楽曲・作詞者・作曲者オリコン年間アルバムチャート1位獲得アーティストフジロック・フェスティバル出演者ROCK IN JAPAN FESTIVAL出場者
案内メニュー
ログインしていませんトーク投稿記録アカウント作成ログインページノート閲覧編集履歴表示検索

Wikipedia内を検索
表示
メインページ
コミュニティ・ポータル
最近の出来事
新しいページ
最近の更新
おまかせ表示
練習用ページ
アップロード (ウィキメディア・コモンズ)
ヘルプ
ヘルプ
井戸端
お知らせ
バグの報告
寄付
ウィキペディアに関するお問い合わせ
印刷/書き出し
ブックの新規作成
PDF 形式でダウンロード
印刷用バージョン
ツール
リンク元
関連ページの更新状況
ファイルをアップロード
特別ページ
この版への固定リンク
ページ情報
ウィキデータ項目
このページを引用
他言語版
English
Français
한국어
Tagalog
中文
リンクを編集
最終更新 2017年7月10日 (月) 01:30 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。