小学生攻略法

このブログも10年目。久しぶりに担任復帰です。

嫌らしいほどの話術が耳に障りました

2017-08-05 22:22:38 | 教師力UPの攻略法
校外のある会合に出たとき、そこで話をするあるお偉いさんの話し方が、ちょっと
「うまいな」
と思うことがありました。

その人は、人権に関する話にふれ、その中でこう言いました。
「ところで皆さん、こんな話は知ってましたか」
(こういう間のつなぎかたにもちょっとしたセンスが感じられるな)
「私は全く知らなかったのですが、今では「肌色」という色は存在しないらしいですね。」
(え?)
「いかがですか皆さん、ご存じでしたか?」
(え?知ってるでしょ、そんなこと。え、みんなどうなの??)
「恥ずかしながら、私は全く知りませんでした。どうも、俗に言う肌色は、私たち日本人が勝手に…」
みたいに話を続けました。

この話術、意図的だなと思いましたね~ 笑
「私は知らなかった」
「皆さんは?」
これらのフレーズに、思わず聞いてる側は耳を傾けてしまいます。

だって、「今どき肌色はない」なんて話、もうみんな周知のことじゃないですか!?
もう結構前から言われてるはずですよ?
しかもその手の話を壇上でするような人がですよ?
その話を知らないなんてあり得ます!?
ちょっと、私にはわざとらしいほどの話術に聞こえて、むずかゆいように聞こえました。
が、わざとにしろ何にしろ、私も聞く側として興味をそそられたのは事実です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育相談するときの机のレイ... | トップ | 水泳協会のベテラン指導者の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教師力UPの攻略法」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。