小学生攻略法

このブログも10年年目。久しぶりに担任復帰です。

一発目の校内研修にその学校の姿が表れる

2017-05-17 21:13:22 | 教師の仕事術の攻略法
私は研修主任で、先日今年一発目の校内研修がありました。
赴任してしばらく、自分のクラスの中だけで細々とやり過ごしてきましたが、(それがとても幸せだったのですが)私も先生たちの前で振る舞う出番が来ました。

研修主任自体はこれまでも何度もしてきましたが、さすがに今回は赴任一年目の担当ですから、なかなかハードルが高いです。
この一回目を迎えるまでに、何度も管理職や昨年度もいた先生たちのところに足を運んでは、質問したり相談したりしました。
それがかなり面倒ではありましたが、他の先生たちと話すいいきっかけにはなったかなと思います。
こんな役でもしないと、なかなか自分から先生たちと交流することもありませんもんね。
おかげでこの学校のこれまでの実績みたいなものも見えてきましたし。
いい情報が得られました。

この一回目の研修を自分が担当としてしっかりやりたいというのはもちろんでしたが、同時に私がここで知りたかったのが、この研修に臨む先生たちの雰囲気でした。

校内研修にその学校の先生たちがどれほどのテンションで臨むのか。
そのテンションに個々の先生でどれほどの温度差があるのか、ないのか。
管理職のスタンスはどうか。

そういったところを察知したいと思っていました。
研修にどれくらい足並みを揃えて臨めるかに、その学校の現状がよく表れると、私はこれまでの経験からも感じています。
(同じように、バレーもですね)

そして実際に研修を進めながら、よく先生たちの様子を観察してみると、どの先生もとても真面目に臨んでいることが分かりました。
決して研修を軽く見ている様子はなく、重んじていることが伝わってきました。
まずはそれだけで十分うれしかったし、担当としてホッとしました。
でも、同時に発言などに対してだいぶ遠慮がちな先生が多いことも分かりました。
だから、今後はこういった先生たちが声をあげられような中身に研修を工夫していきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やる気満々の新任校長が最初... | トップ | 新任校での職員バレー 弱小チ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。